流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

「BOTANIST cafe」に食べごたえ抜群の“秋限定ヴィーガンメニュー”が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・表参道にある「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」は、2Fの「BOTANIST cafe」にて、9月5日(土)〜10月30日(金)の期間中「BOTANIST」ヴィーガンラインにインスパイアされた限定メニューを販売する。

ヴィーガンラインに新メニューが登場


“美味しく食べてキレイになれる、身体に優しいメニュー”を提案する「BOTANIST Cafe」では、2018年9月からヴィーガン対応フードをラインアップ。気軽に楽しめるヴィーガンフードは、“ギルトフリーに食べられて嬉しい”や、“お肉を使っていないなんて気づかなかった”など好評を得ている。

今回は、「BOTANIST」ヴィーガンラインの発売を記念して、人気のヴィーガンメニューをさらに拡充。スイーツ3種と、肌寒くなる季節に嬉しいスープ2種が新たに仲間入りする。

美味しくて体に優しいスイーツ&スープ


スイーツは、完熟バナナの甘みがやさしい、カモミール香る「パウンドケーキ バナナ×カモミール」<ドリンク付き>1000円(税込)、


スイートポテトをそのまま食べているような、なめらか食感の「スイートポテトのモンブラン」500円(税込)、


フェアトレードのコーヒー豆を使用した、チーズ不使用とは思えない濃厚さの「くちどけティラミス」650円(税込)が登場。


スープは、ブラックペッパーをアクセントに加えた、トロリと濃厚な食べるポタージュ「ソイポタージュ スイートポテト」510円(税込)と、


かぼちゃを丸ごと使用し、皮のほろ苦い渋みと、ホクホクの実の自然な甘さがマッチした「ソイポタージュ パンプキン」510円(税込)を取り揃えている。


また、ポタージュメニューは、プラス160円(税込)でバンズのオーダーが可能。ブランチやランチとしてはもちろん、ちょっと小腹が空いた時にもぴったりだ。

レギュラーメニューも好評発売中


また、レギュラーメニューとして、「ボタニストバーガー」<ドリンク付>1400円(税込)や、


「雑穀ごはんの薬膳カレー」<ドリンク付>1500円(税込)、


「ヴィーガンワッフル」<ドリンク付>800円(税込)もラインアップしているので、そちらもあわせてチェックを。

なお、価格表記はすべて店内飲食価格となっている。

食べごたえ抜群のヴィーガンフードで、夏バテ気味の身体をいたわって!

■「BOTANIST cafe」
住所:東京都渋谷区神宮前6-29-2 2F

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事