流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

至福の秋色デザート!「ストリングス・パフェ」新フレーバー2種が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの26階にあるカフェ&バー「リュトモス」では、10月1日(木)〜11月30日(月)の期間、「ストリングス・パフェ」の秋のフレーバー2種を販売する。

秋の味覚を存分に楽しめるパフェ2種


今回は、エグゼクティブペストリーシェフ・鈴木崇志が、この時期に美味しさのピークを迎える“栗”と“ぶどう”をフレーバーにセレクトし、美しいアートのようなパフェ「マロンキャラメル」と「ぶどう」を考案。

口どけや風味、食感、舌触りなど、細部に至るまで完成度を追求したパフェは、それぞれの味わいを余すところなく引き上げる選りすぐりのアイテムをペアリングしている。

マロンキャラメル


緩やかな曲線のマロンクリームに繊細なメレンゲスティックが印象的な「マロンキャラメル」2,800円(税・サ料別)は、リッチながらも優しい甘みが特徴の栗に、相性の良いキャラメルをペアリング。

マロンクリームをはじめ、刻んだ栗がアクセントのマロンムースやほくほくの渋皮煮に、塩キャラメルのアイスクリームとキャラメルパンナコッタを合わせており、キャラメルのほのかなほろ苦さが、味に深みを添える。

また、カシスのソルベとジュレに、香ばしいほうじ茶のジュレを合わせることで、食べ進めるごとに栗の味わいが広がるのもポイント。実りの秋にふさわしい、秋色グラデーションのパフェを心ゆくまで堪能しよう。

ぶどう


秋の深みと透け感のバランスが絶妙なパープルカラーが目を引く「ぶどう」2,800円(税・サ料別)は、パチンと弾ける食感と高貴な香りが魅力のシャインマスカットと、“ぶどうの王様”と呼ばれる巨峰を使用した、秋ならではのお楽しみパフェ。ペアリングには、旬のザクロを使ったジュレを採用した。

艶やかでフレッシュな巨峰とシャインマスカットはもちろん、ジュレやソルベ、コンポートやパンナコッタなど、赤と白のぶどうをふんだんに使い、レイヤーを巧みに重ね仕上げている。

食べ比べができるドリンクセットも!

さらに、食べ比べをしたい人のために、パフェ2種に選べるドリンクが付いた「デュオ・パフェ」5,500円(税・サ料別)も引き続き販売。商品の詳細と予約は、感染予防対策とあわせてホテル公式サイトにて確認を。

昼下がりのティータイムだけでなく、ディナー後の“〆パフェ”にもぴったりな珠玉のデザートを楽しんで。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事