流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

長期・常温保存が可能な「森永とうふ」がさらにおいしくなって新発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加


高齢化の進行や共働き世帯の増加、在宅勤務などの働き方の多様化などに伴い、宅配市場への注目が高まっている。

そんな昨今、森永乳業から長期・常温保存が可能な「森永 絹とうふ」「森永 絹とうふしっかり」が、宅配専用で9月29日(火)より全国にて新発売される。

「森永とうふ」シリーズとは

2019年で発売から30周年を迎え、同年1月に日本初の長期・常温保存が可能な豆腐として発売された「森永とうふ」シリーズ。

今回、新製法“こだわりの挽き搾り製法”により、さらにおいしくなった「森永 絹とうふ」「森永 絹とうふしっかり」が登場する。

より濃厚に!なめらかさや口どけの良さもUP

“こだわりの挽き搾り製法”では、製造の工程で大豆を水に漬けないことで、大豆の旨みが水に流出することを防いだ。さらに、大豆の皮を取り除き実の部分のみを使用することで、皮に由来する雑味をなくし、コク・甘み・旨みを凝縮。

また、1丁あたりの大豆固形分をアップし、より濃厚な味わいに仕上げているほか、にがりを見直してえぐみを低減し、なめらかさや口どけの良さを改良した。

「森永 絹とうふ」は、大豆本来の旨みを引き立たせ、豊かな香りとなめらかな食感が楽しめる一品。

「森永 絹とうふしっかり」は、絹ごし豆腐のなめらかさは残しつつ、崩れにくいしっかりとした硬さのある豆腐。これまで販売していた「森永 お料理向きとうふ」に対して“加熱調理専用と間違えてしまう”という声があったため、商品名も見直した。

商品詳細

「森永 絹とうふ」「森永 絹とうふしっかり」は1ケース12丁入りで、価格は各1740円(税別)。賞味期限は、常温で長期保存(7.2カ月・216日)となっている。

普段使いはもちろん、非常時の備蓄品としてや、忙しく買い物に行く時間がないときなど、さまざまなシーンでおいしくなった「森永 絹とうふ」「森永 絹とうふしっかり」を活用してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事