流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

“仮面舞踏会後の王妃のお夜食”がテーマの新スイーツ&ディナービュッフェ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ヒルトン東京1階にある「マーブルラウンジ」にて、10月1日(木)~11月12日(木)の期間、スイーツビュッフェ「マリー・アントワネット-王妃のマスカレード」が開催されるのに合わせ、王妃の秘めやかなお夜食がテーマの新スイーツ&ディナービュッフェ「マリー・アントワネット-王妃のお夜食」が提供される。

秋の味覚をふんだんに使用


高貴な印象の紫を基調に、豪奢な仮面や宝石、薔薇、香水、ランジェリーが散りばめられた王妃のベッドルームをイメージした空間で、仮面舞踏会後に秘めやかに味わう豪華なお夜食をテーマにした「マリー・アントワネット-王妃のお夜食」。


「栗とスイートポテトのハニーマスタードソース」や「柿とベリーのブルスケッタ」など、秋の味覚をふんだんに使った前菜をはじめ、とろけるチーズをポテトなどの野菜に絡めて味わう「ラクレットチーズ」、


氷上に並ぶ「カニ」や海のミルク「オイスター」が新登場する。

メインディッシュ


メインディッシュは、ビーフサーロインと茸デュクセルをブリオッシュの生地で包んだパイ仕立てに、トリュフソースをたっぷり添えて味わう「ビーフ・ウェリントン」や、パプリカパウダーやチリなどのスパイスでじっくりと焼き上げる「ローストスパイシーラムレッグ」に加え、「くるみ入りパンプキン&ブルーチーズのグラタン」や「ミックスマッシュルームのフリカッセ」など、秋の食材を用いたメニューもラインアップしている。

選りすぐりのスイーツ


さらに、デザートワゴンで優雅にサービスされる、選りすぐりのスイーツも登場。


サクサク食感のメレンゲで王妃のパーティー用ウィッグをイメージしたケーキや、巨峰入りラベンダー風味のカシスジュレ、和栗のオリジナルペーストを極細のモンブランクリーム器で絞った出来立ての「和栗のモンブラン」などが並ぶ。


約40種類のメニューが揃うスイーツ&ディナービュッフェは、1人5,500円/土祝6,500円(税・サ料別)。予約はホテルHPで受付中だ。

絵画のように美しいマリー・アントワネットの世界観に触れながら、食欲の秋と芸術の秋を贅沢に楽しんで。

衛生基準「ヒルトン・クリーンステイ」

同店では、入店時の消毒スプレーや、マスク・手袋の着用、席数の削減、サーブ方法の変更など、ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」を導入している。詳しくはホテルHPで確認を。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事