流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE, MAMA

離乳食期にも便利!国産素材にこだわった“ミックス野菜フレーク”が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


アサヒグループ食品から、国産野菜だけをそのままフレークにしたミックス野菜フレークが登場!

素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」と「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」が、10月5日(月)より全国にて発売される。

発売の経緯

昨今、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う巣ごもり需要の影響も手伝って、ベビーフードの粉末カテゴリーの売り上げが伸びており、なかでも単味野菜のフレークよりもミックス野菜フレークの方がニーズが高いという。

手軽にいろいろな野菜を子どもに食べさせたいと考えている人が多いことを受け、今回「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」が発売されることとなった。

2種のミックス野菜フレークが新登場

「国産素材フレーク」は、北海道産素材をそのままフレーク状にした商品。子どもにあげたい野菜や、裏ごしが大変な野菜を、お湯に溶くだけで簡単になめらかなペーストにできる。


ラインアップは、北海道産のとうもろこしと北海道産のじゃがいものみを使用した「とうもろこし&じゃがいもフレーク」と、


北海道産のかぼちゃと北海道産のにんじんのみを使用した「かぼちゃ&にんじんフレーク」の2種類。

いずれも厳選した素材の風味そのままで、着色料・保存料・香料不使用。アレンジが自在にでき、離乳食期はもちろん、高月齢になっても活用することができる。

使いやすさもポイント

また、スプーンですくいやすいフレークサイズになっているほか、素材の風味を保つチャック付きスタンディングアルミパウチを採用しており、使い勝手が良いのもポイントだ。

内容量はいずれも60g入り。対象月齢は5カ月頃〜幼児期までとなっている。

子どもに食べさせたい食材を手軽に調理できる「国産素材フレーク」を手に取ってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事