流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ドリームスタジオ

【東京駅にNEW OPEN】希少な純血統と伝統が極上の証。最高級純但馬牛の和焼肉&黒毛和牛ホルモンの「純但馬牛 美方」:高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 築地STEAK「哥利歐」初監修&エキナカ初出店。

このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉師が焼く、純但馬牛のプレミアムな和焼肉と黒毛和牛ホルモンをご堪能いただけます。

株式会社ドリームスタジオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 小川 光太郎)は、JR東京駅改札内のグランスタ東京に、最高級純但馬牛を堪能できる和焼肉レストラン「純但馬牛 美方(みかた) powered by GORIO」を8月3日にグランドオープンいたします。
焼肉師がお客様に代わってベストな状態に焼き上げる、純但馬牛のプレミアムな和焼肉や黒毛和牛ホルモンなど、和の技法で多彩なお料理をご提供致します。
■「純但馬牛 美方 powered by GORIO」https://mikatatokyo.jp/
TBS:夕方のニュース「Nスタ」と朝の情報番組「グッとラック」、フジテレビ:夕方のニュース「Live News It!」、テレビ東京:経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」などで放映される話題の新店です。(※放映予定は予告なく変更する場合がございます。)

「美方」が仕入れる最高級純但馬牛の血統と伝統

純但馬牛は、他血統との交配をいっさい絶つ閉鎖育成によって純血統を守り、生産者が手塩にかけて育て続けています。この頑なに守り抜く、但馬牛の純血統と伝統が極上の証です。「美方」では、純但馬牛の中から更に希少な、未経産の雌牛を厳選して仕入れています。
純但馬牛の特徴は、骨が細く、皮下脂肪が少なく、良質な筋繊維を持つため、赤身と脂の旨さにおいて絶妙なバランスがあります。肉質がきめ細かく、独特の旨みと甘みがあり、脂にも旨みがあるため、風味豊かな味わいです。また未経産の雌牛は、去勢牛や経産牛に比べて脂肪の融点が低いため、口溶けが良く肉質が柔らかいという特徴があります。「美方」が仕入れる純但馬牛の未経産の雌牛は、最高級の和牛として、国内外の食通や料理人から高い評価を得ています。

入手困難な【個体識別番号付き】黒毛和牛ホルモン

「美方」の仕入れる個体識別番号付きの黒毛和牛ホルモンは、ほとんど市場に出回らない大変に希少な素材です。トレサビリティーがはっきりとしているので、食の安心と安全に信頼がおけます。この黒毛和牛ホルモンを食べることができるのも「美方」の特徴です。シロコロホルモンやレバカツの串焼き、味噌漬けミックスホルモン焼き、もつ煮込み、和のソルロンタン 濃厚白湯牛吸椀など、他では味わうことができない料理もご提供します。

「美方」のおすすめメニュー                              

■純但馬牛の和焼肉

・極上純但馬牛の焼肉 ロース/カルビ/ハラミ 3980円/1200円/1500円
純但馬牛の最高級ロースやカルビとハラミを、焼肉師がベストな状態に焼き上げます。
・純但馬牛の10秒炙り 極上ロース/カルビ/ブリスケ 1980円/1500円/1300円
希少な純但馬牛の魅力と旨みを、直火で炙り焼きすることでお楽しみいただきます。

■黒毛和牛ホルモン

・ 匠の味噌漬けミックスホルモン焼き 1,800円
西京味噌をベースにした特製の味噌床に漬けた、香ばしく上品なホルモン焼きです。
・極厚切り黒毛和牛タン串焼き 1,080円
贅沢に厚切りした黒毛和牛タンの串焼き。売り切れ御免&本数限定の早い者勝ちです。

■和の技法

・純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグのすき焼き 1,500円
二度挽きした純但馬牛の旨みと肉汁&喉ごしなめらか&ふわっとした食感。隠れた名物です。
・特上純但馬牛すき焼き 2,800円
和の技法をいかした熱々の鍋料理もご用意。すき焼きと江戸甘味噌の牛鍋の2種類。

■お弁当

・特上純但馬牛焼肉弁当 1,800円
・純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグ弁当 おろしポン酢 1,500円
東京駅、エキナカと言えばお弁当。焼肉師が精魂こめて純但馬牛の「美方」お弁当を謹製。店頭の専用ブースで販売いたします。昨今増えるテイクアウトにもお応えいたします。贈答や手土産にも最適。「美方」の味をご自宅でもお楽しみください。事前予約も承ります。

※価格は全て税抜き表記となっております。

高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 築地STEAK「哥利歐(ごりお)」が初監修

築地STEAK「哥利歐(ごりお)」は、 1984 年に「本店 新橋田村町 麤皮(あらがわ)」の分店として創業した、高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店です。信頼する生産者が心血を注いで育てる最高品質で希少な純血統未経産の純但馬牛だけを厳選して、炉窯で炭火焼ステーキを焼き続けています。
創業以来、特選純但馬牛の炭火焼ステーキを名物として国内外の食通に愛される「哥利歐」は、本店と流儀を同じくしながらも、名物の自然の恵みあふれる料理の中に「哥利歐」らしさを表現しています。喧騒から離れた情緒豊かな築地の一角にたたずむ、創業から変わらない 18 席の空間。「重厚でありつつも、ほっとできる場所であり続けたい」という想いのもと、36 年ものあいだ、お客様と歩みをともにしてきました。
■築地STEAK 哥利歐 https://www.gorio.jp/
この高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 築地STEAK「哥利歐」が初監修したお店が、この度オープンする「純但馬牛 美方 powered by GORIO(哥利歐)」です。

「美方」の純但馬牛のプレミアムな和焼肉と和の逸品

高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 築地STAEK「哥利歐」が監修するため、「美方」では、信頼する生産者から希少な純但馬牛や極上のホルモンを特別に仕入れることができます。
純但馬牛のロース、カルビ、ハラミ、ブリスケなどを焼肉や串焼きでご提供。純但馬牛のハンバーグ、すき焼きや牛鍋、黒毛和牛ホルモンも、和の技法で上品に仕立てます。
純但馬牛を知り尽くす焼肉師が、お客様に代わって、純但馬牛の焼肉をベストな状態に焼き上げます。また「和の技法」により、純但馬牛の素材の美味しさを最大限に引き出します。純但馬牛のプレミアムな和焼肉や逸品をお楽しみ下さい。

「東京駅ナカ」にNEW OPEN

高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 築地STAEK「哥利歐」が初監修する「美方」は、日本の中心、東京駅改札内のエキナカ・グランスタ東京にNEW OPENする、エキナカ初の焼肉レストランです。
国内外の人々が行き交う日本の中心、最大のハブである東京駅。そのエキナカで、「哥利歐」の監修だからこそ仕入れることができる、希少な純但馬牛と黒毛和牛ホルモンを余すことなく堪能できるプレミアムな和焼肉「美方」。多くのお客様にその素晴らしさを味わっていただくことが「美方」の願いです。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/52112/table/3_1.jpg ]

【新型コロナウイルス対策】
万全を期して取り組み、お客様の安全を第一に考えて、下記の取り組みを徹底しております。ご安心してご来店いただければと思います。
・飛沫防止シートおよびカウンター席の飛沫防止アクリルの設置
・毎日2回のスタッフの検温および手袋とマスクの装着
・食後の座席やテーブルのふき取りなど消毒の徹底
・お客様入店時の手の消毒と検温へのご協力のお願い

店舗概要

■純但馬牛 美方 powered by GORIO
■〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 構内 地下1階改札内 グランスタ東京
■営業時間:平日・土曜:8:00~22:30 / 日曜・祝日:8:00~21:30 / 年中無休
■39席(カウンター7席・テーブル席32席)
■TEL :03-6269-9908
■MAIL:mikata@mikatatokyo.jp
■HP :https://mikatatokyo.jp/
【取材のお問い合わせ】
株式会社ドリームスタジオ 広報 松田
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-26 3F
TEL:03-3478-0192
MAIL:m.matsuda@dreamstudio.co.jp

会社概要

■株式会社ドリームスタジオ
■代表取締役社長 小川 光太郎
■〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-26 3F
■2002年7月設立
■TEL :03-3478-0192
■HP :https://www.dreamstudio.co.jp/
■事業内容
レストランとカフェの運営、ワインや食材の輸入、フードメディアの運営など、 上質な飲食ビジネスを軸に多彩な事業を展開しています。日本の宝である食文化やレストラン、 世界中から厳選したワインや食材など、満足度の高い食体験とサービスをお客様にご提供しています。
・高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 本店 新橋田村町「麤皮」 (あらがわ) https://www.aragawa.jp/
・高級炉窯炭焼ステーキの老舗名店 築地STEAK「哥利歐」 (ごりお) https://www.gorio.jp/
・焼き鳥・ジビエ・ワイン 丸の内「鳥歐」 (とりおう) http://www.torio.tokyo/
・カフェ 原宿「café STUDIO」(カフェ ステュディオ)https://cafestudiobakery.tokyo/
・シチリアの‟畑×品種“個性で選ぶオリーブオイルと輸入食材「セドリック・カサノヴァ」
https://cedriccasanova.jp/
・自然とつながるワインインポーター「DS Wine」http://ds-wine.jp/
・日本の食文化を発信するウェブマガジン「FOOD PORT.」https://foodport.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る