流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

弁護士法人大公法律事務所

所内DX化に伴いコーポレートサイトを全面リニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

法律事務所のDX化へ第一歩、利用しやすく安心できるサイトへリブランディング

法人向け事業、個人向け事業を展開している弁護士法人大公法律事務所(本社:東京都千代田区神田神保町2-38 いちご九段ビル4階、代表弁護士:梶山武彦)は、コーポレートサイトを全面的にリニューアルし、2020年9月17日(木)より公開いたしました。弁護士法人大公法律事務所では法律事務所内で事業のIT化・自動化・効率化のためのDX化プロジェクトを推進しており、対外的な初のプロジェクトとしてコーポレートサイトをリニューアル公開することで、弁護士への相談を検討されているお客様に向けての利便性向上を目指します。

■サイトリニューアルの背景
旧サイトを公開してから数年が経過していく中で、新規のお客様に対するハードルの高さという課題がありました。法律事務所としてどういったお悩みを解決出来るのか、お客様によりお悩みが違う中で頂いたお悩みに対して解を出すといった、受動的に出来ることをしていくということは繰り返しておりましたが、もっと事務所から発信をすることで悩まれる時間を軽減でき尚且ご相談前のギャップを解消させるために弁護士法人大公法律事務所のコーポレートサイトはリニューアル致しました。

■リニューアルしたコーポレートサイトの特徴

1.内容の強化
旧サイトでは1ページのみで構成されていたサイトでしたが、個人向け、法人向けなど多岐にわたる事業領域に対してわかりやすくするためそれぞれのページを新設し、情報を強化しました。

2.リブランディング
暗く心理的ハードルが高かった旧サイトイメージを払拭し、安心感と信頼感を持って頂くために明るい仕上げにしました。

3.情報発信
記事コンテンツを配信することで事業の詳細であったり所内の雰囲気などもお客様の皆様に発信出来るようにしました。単発的なお知らせだけでなく、できるだけ定期的に法律や事業に関するコラム記事を発信したいと思っております。

■弁護士法人大公法律事務所コーポレートサイトURL
https://taikou-law.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る