流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社レプロエンタテインメント

ファッションアイコン・マギー、「ルミクス脱毛サロン―LACOCO―」の新イメージキャラクターに。クリエイティブディレクター・三浦大地が手がける、圧巻の新ビジュアルと映像が解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルのマギー(27)が、「ルミクス脱毛サロン―LACOCO―」(本社:東京都中央区銀座)の新イメージキャラクターに就任することが決定しました。

 LACOCO(ラココ)は、カラダとココロのBEAUTYを目指す女性に向けて「本物のクオリティを知っていただきたい」という想いのもと、新しくブランドをリニューアルするにあたり、新ミューズとして、マギーをイメージキャラクターに起用。そしてこの度、クリエイティブディレクター・三浦大地(みうら・だいち)氏が手がける、新ビジュアルと映像が“初”解禁されました。

 LACOCO(ラココ)は、約30年の歴史を持つ「No.1脱毛機メーカー」の直営サロン。LACOCOの全店舗では、業界最先端のハイスペック脱毛機「LUMIX-A9」を導入し、今までの脱毛の常識を覆す、最新の「ルミクス脱毛」を提供しております。

今回、ブランドのビジュアルディレクションを務めたのは、オートクチュールブランド「Dosqa Tokyo」のデザインのほか、アートディレクション、イラストレーション、クリエイティブディレクション、住居・カフェプロデュースなど、活動の場を多岐に広げる、クリエイティブディレクター・三浦大地氏。

マギーは、女性ファッション誌「sweet(スウィート)」や「BAILA(バイラ)」などで活躍する、ファッションモデル。昨年は自身のアパレルブランド「SURIPSIA(スリプシア)」を立ち上げ、プロデュース業に取り組むだけでなく、7月19(金)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』にも出演するなど、あらゆるジャンルで活躍の場を広げている。

[マギー/起用理由] ※三浦大地より
マギーさん起用の一番の理由は、彼女が、「ありのままのわたしをつくる」、「カラダからココロもキレイに」というLACOCOのブランドメッセージを体現されている女性だったからです。

マギーさんは「自分自身を愛し、ありのままのナチュラルな美しさを創造することがどれだけ素晴らしいことか」、「カラダをキレイにしながら内面のココロまで磨いてくことがどれだけ大切なことか」を熟知され、常に「カラダとココロのBEAUTYのあり方」を模索・追求しながら、女性として、一人の人間としての美しさを軽やかにアップデートされています。

これは、まさにLACOCOが目指したいと考えている、BEAUTYへ向かう姿勢や考え方と一致するため、今回、マギーさんに新ミューズとして共に歩んでいただくことをお願い致しました。

そして、マギーさんには、ドールのような女の子の可愛さ・愛らしさがある反面、男の子みたいなわんぱくでアクティブな部分があったり、とても日本人らしい反面、カナダの自然的な部分も持ち合わせていたり、と、カテゴライズされないボーダーレスな魅力があります。

今後、LACOCOの広告クリエイティブでは、そんな彼女の魅力が存分に引き出されるようなビジュアルやムービーをどんどんお披露目する予定ですので、ぜひご期待ください。

[三浦大地/起用理由] ※LACOCOより
LACOCOは、「No.1脱毛機メーカーの直営サロンとして、お客さまに“本物の脱毛クオリティ”を知っていただく」ため、これまでの単なる“カワイイ”というイメージを脱却し、“本物を知る・本物を求める”女性の皆さまに共感・ご支持いただけるような、新たなブランドイメージを創造する必要がありました。

そのため、このブランドリニューアルにあたり、「脱毛」を女性のファッションやライフスタイルの中の一つのカタチとして昇華させるクリエイティブを実現するべく、“本物のBEAUTY”を知り尽くし、その類い稀なセンスのクリエイティヴィティであまたの女性のココロを掴み続ける「ファッションディレクター:三浦大地」をクリエイティブディレクターに迎えました。

女性であれば誰もが目を離せなくなる、マギーの新たな魅力が引き出された、ファッショナブルな世界観のクリエイティブをぜひご覧ください。

[LACOCO/コメント]
実は、今、あらゆる形態の脱毛サロンが増えている中で、多くの女性が「このサロンでは、どの性能レベルの脱毛機を使用しているのか」という大変重要なポイントを見落としてサロンを選んでまっている現状があり、その結果、“痛すぎる”、“効果が出ない”、“3ヵ月に1回しか施術できず、何年たっても終わらない”、“予約がとれない”、“また再契約になった”などのお悩みを抱えたお客さまが溢れている状況です。

盲点になりがちですが、施術する「脱毛機の性能」によって「脱毛の効果や早さ・仕上がりのクオリティ」は全く異なってくるため、LACOCOでは、女性の皆さまに「もう失敗して欲しくない、本物の脱毛効果とトップクオリティを知っていただきたい」という想いから、業界最先端のハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』を全店舗に導入し、最新の「SHR方式による脱毛(=ルミクス脱毛)」の普及に努めております。

全店舗でこのハイクオリティな「ルミクス脱毛」を行えるのは、LACOCOが約30年の歴史を持つ「No.1脱毛機メーカー」の直営サロンであるからこそ。脱毛業界を常にリードする脱毛機メーカーとして、LACOCOというサロンの現場で、お客さまの本当の声を伺いながら、これからも女性の皆さまのカラダとココロのBEAUTYのサポートに邁進致します。

【業界最先端のハイクオリティ脱毛「ルミクス脱毛」とは】
※「ルミクス脱毛」とは、業界最先端のハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』で行う、最新の「SHR方式」による脱毛方法のことです。

(1)本当に痛くない!
LACOCOの脱毛は、最新のハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』で行う「SHR方式」による、本当に痛くない美容脱毛です。

従来の施術方法と比較すると、痛みや熱さをほとんど感じず、あたたかさを感じる程度なので、これまで痛みの問題でプロの脱毛を敬遠されていたお客さまにも大変喜ばれています。「レーザーや従来の脱毛方式」は、毛根の黒いメラニン色素をターゲットとして照射するため、毛根が強く反応し、ゴムで弾かれたような痛みが伴いましたが、LACOCOの「SHR方式」脱毛は、ジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを連続して当て、熱を「毛包」に集中させて脱毛する画期的な方式です。

(2)施術時間が早い!(全身ぐるっと約20~40分!)
LACOCOのハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』で行う「SHR方式」は、超高速の連射式となります。そのため、10秒間で約1000本ものムダ毛を同時に処理できる圧倒的なスピードを誇り、従来の方式では、約2~3時間かかっていた全身脱毛も、最短約20~40分での処理が可能となります。

全身脱毛をしたいけれど、この長い施術時間がネックになっていたお客さまも、LACOCOのハイスピード脱毛なら、MAX1/6まで時間が短縮できるので、会社や学校帰りなどにも寄りやすいと大変喜ばれております。

(3)早く脱毛を卒業できる!(最短6ヵ月で終了!)
LACOCOのハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』で行う「SHR方式」は、毎月通っていただくことが可能です。これまでの脱毛方式では、「毛周期(2~3ヵ月ごとの毛が生えるサイクル)」に合わせる必要があったため、2~3ヵ月に1度しか施術ができず、2~3年以上は通わなければなりませんでした。 しかし、LACOCOの「SHR方式」は、毛周期に関係なく、毎月1度(~2度)の施術が可能となるため、早い方では約6ヵ月でムダ毛が気にならなくなります。

(4)ハイクオリティなのに最安値(月額3,000円&初月0円のコースも!)
LACOCOは、約30年の歴史を持つ「No.1脱毛機メーカー」の直営サロン。そのため、業界最先端のハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』を全店舗に導入することが可能に。業界をリードするトップクオリティの脱毛効果を叶えながら、直営サロンだからこそ実現したリーズナブルな価格設定がお客さまに大変喜ばれております。

(5)日焼け肌や色黒肌もOK、ほくろ毛やうぶ毛まで脱毛できる!
LACOCOは、のハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』で行う「SHR方式」は、これまでのような「黒いメラニン色素」に直接反応する脱毛方式ではないため、これまでは脱毛NGだった「日焼け肌」や「ほくろなどの黒い色素が集中する部位」も安全にケアが可能で、なかなか効果が出なかった「色黒肌」や「うぶ毛や金髪などの色素が薄い毛」までしっかりと脱毛できるので、お客さまに大変喜ばれております。

(6)予約がとりやすい!
LACOCOでは、新店舗の展開など、常にお客さまによりご予約をいただきやすい環境づくりやシステム構築を目指しております。
ただ、単純に店舗が多ければ多いほど予約が取りやすいというわけではなく、実は、「施術ベッドの回転率」も予約の取りやすさの非常に重要なポイントとなります。LACOCOでは、ハイスペック脱毛機『LUMIX-A9』による「SHR方式」により、超高速の連射式(10秒間で約1000本ものムダ毛を同時に処理できるハイスピード脱毛)で脱毛を行いますので、お客さまお一人の全身脱毛の施術時間が圧倒的に短いため、1日により多くのお客さまの施術が可能となります。

[CREATIVE STAFF MEMBER]
Model:MAGGY
Creative direction:三浦 大地
Photo&Movie:土山 大輔(TRON)
Movie direction:近藤 大介(birdseed)
Styling:佐々木 敬子(UM-TOKYO)
Make:早坂 香須子(WTOKYO)
Hair:道下 大
Flower:越智 康貴(DILIGENCE PARLOUR)
Produce&casting:明上 栄里子

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る