流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

Asia League Limited

テリフィック12 - 3日目サンミゲルビアメンが昨年王者・琉球ゴールデンキングスを倒す

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウルSKナイツは千葉ジェッツに勝利

[2019年9月19日] - マカオ政府スポーツ局とアジアリーグ共同主催の“東アジアスーパーリーグ−テリフィック12” の3日目が、マカオのタップセックマルチスポーツパビリオンにて終了。3日間の激戦を経て9月21日、ついに決勝4チームが決定しました。韓国KBLのソウルSKナイツ、フィリピンPBAのサンミゲルビアメン、中国CBAの浙江ライオンズと遼寧フライングレパーズが、準決勝に進出します。

午後3時に行われた第1試合では新潟アルビレックスBBとTNTトロパンが対戦。両者譲らぬ激しい競り合いは4クオーター終了間際まで続きましたが、TNTトロパンが99-90で勝利。相手のミスをうまく利用し、得点を着実に獲得していったことが勝利のカギとなりました。TNTトロパンの外国人選手KJマックダニエルは、常軌を逸する身体能力の高さで47得点17リバウンドという偉業を達成。また、ロジャー・ポゴイは27得点5リバウンド5スティール、アーモンド・ヴォソトロは12得点を獲得しました。一方の新潟アルビレックスBBは外国人選手のニック・パーキンズが34得点12リバウンド、五十嵐圭が17得点、池田雄一が16得点をマークしました。両者ともに1試合目に遼寧フライングレパーズに負けていたため、プライドをかけた戦いとなりました。

新潟アルビレックスBB vs TNTトロパン
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343378/

午後5時からは千葉ジェッツとソウルSKナイツが、グループAのチャンピオンをめぐって対戦。両チームともに1試合目でブラックウォーターエリートに勝利していたため、ファイナル4進出を巡って緊張感のあるゲームを繰り広げました。結果は86-76でソウルSKナイツの勝利。千葉が昨夜の試合でブラックウォーターを40点差で打ち負かしたため、このゲームで勝ったナイツは準決勝進出することになります。ナイツは力強く激しいプレーを見せつけ、10点以上のスコアラーは4人。中でも外国人選手のジャメール・ワーニーとアーロン・ハイネスは観客を魅了し続けました。両者ともに25得点をスコアし、リバウンドは2人で計18本を掴み取りました。ナイツのキャプテンであるキム・サンヒュンは13得点、3リバウンド5アシスト、アン・ヨンジュンは11得点4リバウンドという記録でした。対するジェッツは、ジョッシュ・ダンカンが27得点10リバウンド、富樫勇樹、マイケル・パーカーがそれぞれ12得点9リバウンド、ニック・メイヨーが10得点7リバウンドを記録しました。

千葉ジェッツvsソウルSKナイツ
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343369/

午後7時からの3試合目では、PBA最強のサンミゲルビアメンと昨年王者の琉球ゴールデンキングスが激突。結果は102-92でビアメンが勝利し、リーグ2勝を決めました。昨夜38点差で深圳アビエイターズに敗戦した琉球は、予選敗退がほぼ確定していましたが、最後まで敢闘しました。ビアメンは終始リードし続け、秘密兵器であった新外国人選手のデズミン・ウェルズは総計42得点6リバウンドを記録し、4本のスリーポイントを強烈にブロックしました。ゴールデンボーイことテレンス・ロメオは18得点4アシストで会場を沸かせました。またレスター・プロスパーの記録は15得点8リバウンドでした。一方の琉球は外国人選手のデーモン・ブルックスが34得点11リバウンドで存在感を見せ、昨年MVPの岸本隆一は12得点を獲得しました。

サンミゲルビアメンvs琉球ゴールデンキングス
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343373/

午後9時からの最終試合では、CBAからの浙江ライオンズと宇都宮ブレックスと対戦。試合はほぼ常にブレックスがリードしていたものの、ライオンズが最終クオーターで粘りの追い上げを見せ、結果94-90で逆転勝利を飾りました。特にライオンズの外国人選手ジェラン・レイノードは、28得点14リバウンドで最後の追い上げに大いに貢献しました。またもう一人の外国人選手のアーロン・ジャクソンも非常に良い動きをし、14得点11アシストでチームの要となりました。フー・ジンジュは1試合目から終始安定したハイレベルなプレーを見せ、プレー時間20分の間に驚異の20得点8リバウンドを記録。4クオーターで根性を見せつけたサン・ミンギは13得点をマークしました。宇都宮は、外国人選手のジェフ・ギブスが18得点9リバウンド4アシスト、リャン・ロシターが18得点6アシスト、比江島慎が9得点、北川俊平が10得点でした。浙江ライオンズは無敗の状態で準決勝に進出し、ソウルSKナイツと対戦します。

浙江ライオンズvs宇都宮ブレックス
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343375/

テリフィック12 ライブ配信 インフォメーション:
East Asia Super League(EASL)公式の以下のチャンネルにてライブ配信をご覧いただくことができます。
EASL 公式 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCE--r0UnH4KFVBtFVHN5jeA
EASL 公式 Facebook
https://www.facebook.com/eastasiasuperleague/

テリフィック12 チケット インフォメーション:
テリフィック12は現地でも観戦いただけます。チケットの価格や購入方法は下記の通りです。
チケット価格:
グループステージ…一般席50マカオ・パタカ/コートサイド席100マカオ・パタカ
準決勝及び決勝…一般席200マカオ・パタカ/コートサイド席400マカオ・パタカ
テリフィック12全日程(5日間)通しチケット…一般席400マカオ・パタカ
チケット購入方法:
1.以下のリンクからオンラインで購入:
マカオチケット – (http://bit.ly/2Osn1Ox)
ダマイチケット – (https://detail.damai.cn/item.htm?id=599881986815)
Qupiaowang – (https://www.qupiaowang.com/Ticket/Index/7492)
228.com.cn – (https://www.228.com.cn/ticket-593637908.html)
2. マカオチケットの現地店舗で購入:
3. 大会会場タップセック・マルチスポーツパビリオンのチケットカウンターにて購入:
購入可能日:9月17・18・19・21・22日

テリフィック12インフォメーション:
EASLおよび テリフィック12に関する詳細や限定情報、舞台裏のエピソードについては、下記のソーシャルメディアをご覧ください。
アジアリーグの公式ウェブサイトhttp://www.eastasiasuperleague.com
Facebook: https://www.facebook.com/eastasiasuperleague/
Twitter: https://twitter.com/EASLofficial
     https://twitter.com/EASLofficial_JP(日本語アカウント)
Instagram:https://www.instagram.com/eastasiasuperleague/
      https://www.instagram.com/eastasiasuperleague_jp/(日本語アカウント)
Sina Weibo: http://www.weibo.com/u/6274381383
Douyin: 159972806
WeChat: Search for public account East Asia Super League
Jinri Toutiao: East Asia Super League
Tencent Library: https://v.qq.com/detail/m/mzc00200enure8b.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る