流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

UR都市機構

純真短期大学とUR都市機構九州支社が連携協定を締結しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

~多世代交流の推進を目指して連携・協力~

純真短期大学と独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)九州支社は、アーベインルネス若久(わかひさ)及び若久団地(福岡市南区)(以下、当団地といいます。)並びにその周辺地域の活性化等に貢献することを目的として、別紙のとおり令和2年9月23日に連携協力に関する包括協定を締結しました。

お問い合わせは下記へお願いします。
【純真短期大学】代表
(電話)092-541-1513

【UR都市機構九州支社】住宅経営部 ウェルフェア推進課
(電話)092-722-1281

<目的及び概要>
1)目的
 純真短期大学とUR都市機構九州支社が、包括的な連携の下、当団地を核とした周辺地域における、健康増進に資する取組み、「食」をテーマにしたイベント等を通じて、多世代交流による持続可能なコミュニティ形成、地域の活性化等に資することを目的とします。
2)概要
 純真短期大学とUR都市機構は、目的を達成するため次の事項について連携・協力します。
 1. 地域住民の健康維持・増進に関する事項
 2. 高齢者支援、介護、子育て支援などの地域福祉の推進に関する事項
 3. 地域住民の安心・安全に関する事項
 4. 地域の文化・経済の振興に関する事項
 5. 学生のアクティブラーニングの推進に関する事項
 6. 地域情報の共有及び発信に関する事項
 7. その他両機関の協議により、連携による取組みが必要と認められる事項
3)これまでの取組み(代表事例)
 1. 純真短期大学×UR ゴーヤ料理教室の開催
 平成26年8月7日(木)、当団地内で緑のカーテンとして栽培されていたゴーヤの収穫祭を実施。学生より、ゴーヤの栄養価や効果的な食べ方といった豆知識の他、ゴーヤ料理のポイントを解説しました。

 2. 純真短期大学×UR ひなまつり親子料理教室の開催
 令和2年2月16日(日)、純真短期大学で、URとの共同主催イベントを開催し、当団地やその周辺にお住まいの親子連れ23名が参加しました。
 イベントでは、学生によるひな祭りに関する食育講座と調理体験を行い、調理体験では、春の彩りちらし寿司、お吸い物をみんなで楽しく作りました。

4)今後の取組み
 両機関が連携し、当団地の建替え後民間譲渡した整備敷地に建設された、戸建て住宅やマンションにお住まいの方々を含め、当団地を核とした周辺地域における多世代交流の推進に資する次のような取り組みを開始していく予定です。
 1. 様々な世代の方向けに「食」をテーマとしたイベントの実施
 2. コロナ禍における、動画配信等、ニューノーマルな生活様式に対応した連携

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る