流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社アガルート

行政書士試験 択一式対策講座『択一式対策完成への問題』解析講座リリース!

このエントリーをはてなブックマークに追加

出題が予想されるもの80問を厳選し解説!

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、2020年版『択一式対策完成への問題』解析講座をリリースいたしました。

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、2020年版『択一式対策完成への問題』解析講座をリリースいたしました。

詳細ページ:https://bit.ly/2P2e4J6

■『択一式対策完成への問題』解析講座について
この講座は、過去問学習だけでは対応できない問題に対して、他資格試験の過去問を使い「過去問+α」の知識を習得する講座です。今後の行政書士試験において出題が予想されるものを80問厳選し、全問全選択肢について豊村慶太講師が解説を行います。

・講義時間
 民法:約12時間
 行政法:約10時間
 憲法・商法・一般知識:約9時間
・講義視聴期限
 2020年11月30日
・金額 
 14,800円~(税抜)
・申し込み
 https://bit.ly/2P2e4J6

■行政書士試験について
行政書士は、「街の法律家」と呼ばれています。行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

行政書士試験は、全60問、300点満点の試験となっており、試験の内容は、法令等5科目+一般知識等1科目の合計6科目となっております。合格率は毎年変動がありますが、約10%前後といわれています。受験者資格に制限がないため、10代~60代の幅広い年齢層が受験しておりますが、受験者数の半数を30代~40代が占めていることが特徴です。

■合格実績

令和元年度行政書士試験におけるアガルート受講生(入門総合講義・演習総合講義・これらを含むカリキュラム)の合格率は72.7%でした。全国平均が11.5%の中、実に6.32倍の合格率となりました。

■講師紹介
豊村 慶太講師

早稲田大学社会科学部卒業
明治大学大学院中退、中央大学大学院修了、学習院大学大学院修了

大学3年次にわずか2か月の学習期間で行政書士試験に合格。
大手予備校LECで12年以上にわたり,行政書士試験の受験指導を行い、基幹講座・単科講座・全国向け収録講座のみならず、大学学内講座(成城大学・学習院大学)も担当。

特に、行政書士試験以外の過去問を利用した中上級者向けの講座で支持を受ける。
常に「過去問」「問題演習」を意識しながら、受講生と一緒に手を動かしながら自然に理解しやすく・記憶が定着しやすい講義を行う。

著書:
行政書士試験 手を広げずに楽して合格する方法(中央経済社)
行政書士試験 らくらく解けるゴールデンルール50(中央経済社)

アガルートは今後も、「教育」を通じて、数多くのイノベーションを下支えする、社会的なインフラとなることを目指しています。

【株式会社アガルートについて】
本社  :東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4F
設立日 :2013年12月
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 岩崎 北斗
HP   :https://agaroot.co.jp/
事業内容:
国家試験、検定試験等のオンライン予備校「アガルートアカデミー」
資格試験対策の書籍を中心とした「出版事業」
経験豊かな弁護士が構築したAIリーガルデータベースによる、新しいリーガルサービス「リーガルテック事業」
オンライン医学部予備校「アガルートメディカル」
完全成功報酬型M&Aコンサルティング・アドバイザリーサービス「AGAROOT M&Aアドバイザリー」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る