流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

アドバンテック株式会社

アドバンテック、新型コロナウィルス感染拡大防止ソリューションを日本ラッドとのCo-Creation(共創)提携を通じ強力展開

このエントリーをはてなブックマークに追加

多方面への販売及びソリューション提案を推進・サポート

アドバンテック(Advantech Co., Ltd. (本社:台湾台北市TWSE 台湾証券取引所上場/日本法人:東京都台東区、Chairman & CEO Ke Cheng Liu、以下 アドバンテック)は、日本ラッド株式会社(JASDAQ 上場、本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:須澤通雅、以下 「日本ラッド」)と、依然として社会の脅威である新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止に対して、AIによる顔検知と発熱・密集度等を検知する高機能カメラを組み合わせた感染症拡大防止ソリューションの国内販売・サポート展開を行うことと致しました。

アドバンテックと日本ラッドは、2017年の資本業務提携以来、順調にインダストリアルIoT(IIoT)部門におけるCo-Creation(共創)案件実績を伸長しており、2019年にはサービスIoT(SIoT)分野、特にメディカル領域における協業推進を発表、国内医療機関を中心に積極的なソリューション提案を共同で行ってきております。
今般アドバンテックが開発したソリューションは、AIによる顔検知機能とサーマル画像カメラを組み合わせた技術で、以下の4つのシステムを含んでおります。
1:外来者発熱スクリーニングシステムは、AI技術による顔検知機能とサーマル画像カメラとを組み合わせたソリューションで外来発熱者のスクリーニングが行えます。
2:密集度計測システムは、AI技術による3Dカメラを使用した人計数で密集度を判定することが出来ます。
3:ソーシャルディスタンス計測システムは、密集度計測システムを応用する形で人と人との
距離、ソーシャルでスタンスを判定することが出来ます(2020年6月提供開始)。
4:感染者トラッキングシステムは、外来発熱者スクリーニングシステムを応用する形で顔認識
技術を組み合わせて、感染者の特定およびトラッキングを行うことが出来るシステムです(2020年7月提供開始)。

このうちまず提供開始される「発熱来訪者スクリーニングシステム」においては、外来者に負担をかけずに体表面温度のみを瞬時に非接触で測定し、発熱者を自動的に通知することが可能であり、「密集度計測システム」ではAI技術により3Dカメラで密集度を測定・分析できます。単独での採用も可能ですが、システムを追加していく事で当社が提供するプラットフォームでの統合的な運用が可能となり、省力化・効率化に貢献出来ます。

日本ラッドは、同ソリューションが社会の様々な場所で導入されることによる感染拡大防止と新しい社会体制構築に貢献できると考えており、同社が展開する幅広い業務領域、特に病院、公共施設、工場、製造現場等への提案を積極的に展開、アドバンテックのプライムDFSIパートナーとして商品開発サポートも行いながら、国内市場における確固たる位置を確保していきます。

■ アドバンテック株式会社について - インテリジェント プラネットの実現が我々の使命です –
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国95都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。
また、近年コーポレート ビジョンである「インテリジェント プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめ、さまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント プラネットの実現 - が、我々アドバンテックの使命です。
(アドバンテック株式会社 ウェブサイト http://www.advantech.co.jp

■日本ラッド株式会社について - 顧客企業のホームドクターとして -
所在地:東京都港区虎ノ門 2-2-5 共同通信会館ビル
代表取締役社長:須澤通雅
JASDAQ 上場(コード番号 4736)
創業 49 周年を迎える、ソフトウェアの受託開発、ハード・ソフトを組み合わせたシステムインテグレーションを主業務とした1999 年公開の JASDAQ 上場企業です。革新的なコア技術によるソリューション提供、フルターンキーのシステム構築・運用サービス等を展開しています。近年はテクノロジーカンパニーとしてAI、IoT、セキュリティ等最先端の技術領域でのプロダクト・ソリューション開発を積極的に展開しつつ、ビッグデータ、クラウド、医療、動画解析等既存領域での更なる高付加価値サービスの開発に取り組んでいます。
(日本ラッド株式会社 ウェブサイトhttps://www.nippon-rad.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
#