流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

CTW株式会社

G123『革命フロントライン』限定神兵・特価宝物などイベント開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

名将を率いて迫りくる敵軍から主城を守るタワーディフェンスゲーム

CTW株式会社は、ゲームサービス「G123.jp」にて配信中のHTML5ゲーム『革命フロントライン』で現在開催中のイベントをお知らせいたします。

■ゲーム開始はこちら
https://h5.g123.jp/game/revolution-frontline?platform=pr

■イベント概要

◆限定神兵

開催期間:2月19日~2月21日
一定確率で神兵や竜霊木、神兵玄石、銀貨などを入手できるイベントです。抽選時には毎回10ポイントを入手し、イベント終了後に獲得ポイントの順位によって報酬も獲得できます。抽選は金貨を消費して行ないますが、10時間に1回無料で抽選可能です。

◆特価宝物

開催期間:2月19日~2月21日
豪華アイテムとボーナス金貨を獲得できます。報酬内容はイベント期間中日替わりで異なります。

◆単発購入

開催期間:2月19日~2月21日
金貨の単発購入数に応じて、各種豪華報酬が獲得できるお得なイベントです。それぞれ毎日1回限定で購入可能です。

◆毎日購入

開催期間:2月19日~2月21日
金貨の累計購入額に応じて金色装備や呂布などの豪華アイテムを獲得できます。毎日0時に累計購入金額がリセットされます。

◆購入報酬

開催期間:2月19日~2月21日
一定累計購入額に応じてLv.3経験馬や開くと金色一式から一つ選択して入手できる金一式選択ギフトなどを入手できます。

■ゲーム紹介

三国の世界を舞台に名将を率いて迫りくる敵軍から主城を守るタワーディフェンスゲームです。指一本の簡単操作でド迫力の防衛バトルが繰り広げられます。

◆シンプル操作
簡単操作なのに華麗なグラフィックで臨場感ある本格バトルが楽しめる。勝敗を分けるのはスキル発動のタイミング!ここぞという時にワンタップでスキル技を発動して勝利を掴もう。

◆豊富な育成要素
三国と言えば欠かすことができない『諸葛』や『劉備』、『関羽』から、知る人ぞ知る『姜維』や『徐晃』など、ランク分けされた様々な武将が登場。スキルアップ、転生、装備強化、天命、神器、軍馬などあらゆる育成要素を余すことなく活かし、最強の部隊を編成しよう。

◆多彩なステージ
迫りくる敵軍を自分で編成した最強部隊で迎え撃つもよし、他プレイヤーと対戦するもよし、軍団に入ってチームでBOSS戦に挑むもよし。他にもあなたの戦略が試される多彩なステージをご用意。色んなクエストがあなたを待っている!

◎こんな方にオススメ
・歴史、三国志が好き
・タワーディフェンスゲームが好き
・キャラクター収集や育成を楽しみたい
・布陣や戦略を考えて戦うゲームが好き
・豊富な対戦コンテンツで他のプレイヤーと対戦したい

<基本情報>
ゲームタイトル:革命フロントライン
ジャンル:タワーディフェンス
価格:基本無料(ゲーム内アイテム課金制)
公式サイト:https://g123.jp/revolution-frontline
公式Twitter: https://twitter.com/kakumeifrontlin
G123公式LINE@:https://line.me/R/ti/p/@wqz9415h

■G123.jpについて
スマートフォン・タブレット・パソコンのWebブラウザ上で、ダウンロード不要・会員登録不要で厳選された高クオリティゲームをお楽しみいただけるゲームサービスです。
公式サイト:https://g123.jp/

■CTW株式会社について
スマートフォンに特化したコンテンツの配信・ゲームプラットフォーム「G123.jp」を運営するベンチャー企業です。海外の有力なパートナーとタッグを組み、ローカライズ・運営・企画・PRなど幅広く展開を行っています。

社名  : CTW株式会社
所在地 : 〒106-0032
      東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー
代表者 : 佐々木 龍一
設立  : 2013年8月
資本金 : 1億円
事業内容: スマートフォンアプリ事業
      ゲームパブリッシング事業
      スマートフォン広告事業
URL   : http://ctw-inc.net/

※その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※画面は開発中のものです。

Copyright (C) CTW, INC. All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る