流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

小田急電鉄株式会社

新型海賊船「クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)」2019年4月25日(木)11:20 桃源台港から初出港!

このエントリーをはてなブックマークに追加

就航セレモニーや記念品プレゼントを実施します

 小田急グループの箱根観光船株式会社(本社:神奈川県小田原市 社長:岡本 裕之)では、2019年4月25日(木)に、新型海賊船「クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)」が運航を開始します。
 就航式では、バルーンリリースやテープカットのほか、ご乗船のお客さまによる紙テープ投げなどの演出を行います。初出港時刻は11時20分、桃源台港発となります。さらに、就航当日に特別船室にご乗船いただいたお客さまには、記念品として水戸岡鋭治氏デザインのオリジナルハンカチをプレゼントいたします。

「クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)」は、「心ときめくクルーズ」をコンセプトとし、芦ノ湖の碧にあざやかに映えるゴールドの船体、多彩な色・形・素材を自在に組合せた装飾性豊かな船内は、床から天井まで木材を張りめぐらせたクラシックなデザインとなっており、上質なリゾート感覚をご堪能いただけます。
新型海賊船「クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)の概要は、下記のとおりです。

<新型海賊船の概要>
1.船名
クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)

2.主な特徴
全長・・・35メートル
全幅・・・10メートル
総トン数・・・318トン
運航速力・・・10.5ノット(最大速力11.7ノット)
旅客定員・・・541名(うち特別船室87名)
エレベーター・・・1基(定員10名)
船内トイレ・・・3箇所(1箇所はバリアフリー対応)
主機関・・・高速ディーゼル機関(423KW)×2基
バウスラスター(船首横移動推進装置)×2基
1.船体
湖面に映える上品な黄金色を基調とし、船首には古代ギリシャ時代の「サモトラケのニケ」をモチーフとした女神像が女王の風格や優雅さを表現しております。
2.従来の海賊船との違い
内装一つひとつのデザイン、材質、色にこだわっており、乗船する度に新たな発見、感動があります。中でも、箱根寄木細工をモチーフとした床材や、日本の伝統工芸である大川組子を船内の装飾に取り入れたほか、様々な色や模様を施した5種類の椅子は、それぞれの人にそれぞれの船旅を提供できるよう、デザインし配置しました。
3.特別船室
180度展望できる2Fの特別船室は、米松とナラ材を使用し、木の温もりと贅沢を感じていただけます。さらに黄金の壁をバックに女王陛下の玉座を配して、思い出に残る記念写真が撮れるスポットを設置しています。
4.ウォッチ台
船首船尾には、ドラマチックな一人用見晴らし台(ウォッチ台)を配し、老若男女だれもがそこに立って心地良い芦ノ湖の風を感じられます。
5.船内ショップ
こだわりのコーヒー、生ビール、ワインのほか、水戸岡鋭治氏デザインのオリジナルグッズを販売しております。

3.建造費用
約12億5,000万円

4.建造会社
ジャパン マリンユナイテッド株式会社

5.内外装設計
ドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治氏

<就航式の概要>
1.日時
2019年4月25日(木) 11:00~

2.場所
箱根観光船 桃源台港
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

3. 内容
11:00 就航セレモニー、バルーンリリース・テープカット、花束贈呈
11:20 出航、ご乗船のお客さまによる紙テープ投げ
※当日の運航ダイヤは、箱根海賊船ホームページをご確認ください。
URL:https://www.hakone-kankosen.co.jp/timesheet/
※天候不良の場合は、ダイヤの変更または運航を中止する場合があります。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る