SEARCH
セイコーウオッチ、「大阪マラソン2011」を記念したランニングウオッチを発売

セイコーウオッチは、本格的スポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」で、セイコーが公式計時を担当する「大阪マラソン2011」を記念したランニングウオッチ1モデルを9月23日に発売する。価格は1万2600円。

ホワイトとブラックの引き締まったモノトーンカラーのケースに、イエローのスタート/ストップボタンがアクセントとなり、ランナーの気持ちを盛り上げる。特別仕様として、裏ぶたに「OSAKA MARATHON 2011」の大会ロゴマークが刻印されている。

専用のボックスは、今大会のオフィシャルタイマーをつとめるSEIKOの公式計時機器をイメージしていて、ミシン目を入れた表示部に自分のゴールタイムを切り抜いて、レースの記念に表示させることができる。

モノトーンカラーのケースにイエローのプッシュボタンがアクセントの限定モデルで、販売数量は1000本。全国の時計販売店、大手量販店、スポーツショップに加え、ランナーの登録会場「大阪マラソンEXPO 2011」(インテックス大阪で10月28日~29日に開催)のセイコーブースでも販売する。

そのほかの詳細については、 セイコーウオッチHP(http://www.seiko-watch.co.jp)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable