SEARCH
ミキハウス、感性のアプリ「ことば」発表

ミキハウスは、刊行しているレインボウブックスシリーズ「ことば」を、16日に電子書籍(iPad用アプリ)として発売した。価格は800円。

「ことば」は、小さな子供でもすぐに楽しめる、“オノマトペ=擬音・擬態語”を楽しく動くイラストとともに聞くことができるアプリ。作者はアーティストの真砂秀明さん。

ページをめくると、絵にあわせたオノマトペが子どもや大人の様々な年代の声で聞こえてくる。日本語の豊富な言語表現にふれることにより、子どもたちの表現力を広げコミュニケーション能力を刺激する。

レインボウブックスの名の通り、虹の7つの色をモチーフとして水彩画のやさしいタッチと、コントラストのはっきりした切り絵風のイラスト、それにあわせた動きや効果音、音楽が流れる。親子のコミュニケーションツールとして、はじめて絵本に出会う赤ちゃんの感性にはたらきかけるアプリとなっている。

アプリの購入はApp Store(http://itunes.apple.com/jp/app/id455611196?mt=8&ls=1)でできる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable