SEARCH
パナソニック、ライスブレッドクッカー「GOPAN」新モデルを発売

パナソニックは、家庭にあるお米から手軽にパンが作れるライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」の新モデルを12月15日に発売する。価格はオープン価格。

「GOPAN」新モデルは、米粒からパンを作る機能はそのままに、製パンプロセスの改良でさらなるおいしさを追求。ミル時の運転音低減や自動投入ケースのフッ素コート採用等、使いやすさにも配慮した。

好評の「ごはんパンコース」を新搭載し、冷やごはんを小麦粉に配合して、もちもち食感の食パンが作れる。米粒からのパン作りに加え、ごはんを使ってパンができることで、お米を使ったパンのメニューバリエーションが広がる。

「GOPAN」は2010年11月の発売以降、「おうちのお米で手軽にパンが作れる」というユーザーベネフィットと、「お米の消費拡大に貢献できる」という社会的な視点から支持を受け、国内販売累計約16万台を達成した。

詳細は、HP(http://panasonic.jp/bakery/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable