SEARCH
BMW、MINIの新モデル「MINI Coupe」の納車を開始

BMW(ビー・エム・ダブリュー)は、プレミアム・コンパクト・ブランドMINIのラインナップに新たに加わるモデル「MINI Coupe(ミニ・クーペ)」の納車を、全国のMINI正規ディーラーで12月3日に開始する。

新モデル「MINI Coupe」は、量産モデルのMINIとしては初めて2シーター・クーペのコンセプトを採用し、MINIブランドのスポーティーなキャラクターを強調したモデル。特に、最もパフォーマンスの高いエンジンを搭載した「MINI John Cooper Works」は、歴代の量産型MINIのモデルのなかでは加速性能が最も高く、発進からわずか6.4秒で100km/hに到達する。

また、燃費性能の高いMINIのエンジンやブレーキ・エネルギー回生システム、オート・スタート・ストップ機能などが採用されたことにより、ラインナップされる5車種中3車種がエコカー減税の対象となっており、まさに高い走行性能と燃費性能を両立したモデルとなっている。

さらに、スマートフォンのアプリを使ってバーチャル空間に存在する「MINI Coupe」を、参加者同士で奪い合う一般参加型のキャンペーン「MINI Coupeハンティング大作戦」を、モーターショー会場のMINIブースから開始し、東京モーターショーの最終日となる12月11日まで実施する。このゲームの終了時にアプリ上でバーチャル空間の「MINI Coupe」を保有していた参加者1名には、「MINI Coupe」の実車が贈呈されるという豪華な企画。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable