SEARCH
死ぬまでに行ってみたい、世界の名瀑12選

トリップアドバイザーは、「死ぬまでに行ってみたい、世界の名瀑12選」を発表した。

結果、1位に選ばれたのは、アメリカとカナダの国境にある「ナイアガラの滝」。北米最大規模の滝で、言わずと知れた世界的観光名所だ。

2位はアルゼンチンとブラジルの国境にある「イグアスの滝」。世界最大級のこの滝は、高さ80m、幅2.7kmと、圧倒的な迫力を誇る。

3位はジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境にある「ビクトリアの滝」。高さ最大108m、幅1.7キロと、イグアスと並ぶ世界最大級の滝だ。

<死ぬまでに行ってみたい、世界の名瀑12選>
1位:ナイアガラの滝
2位:イグアスの滝
3位:ビクトリアの滝
4位:カイエトゥール滝
5位:エンジェルフォール
6位:セリャランスフォスの滝
7位:デティフォス
8位:ハミルトンプール
9位:ロウワー滝
10位:黄果樹滝
11位:エル・リモンの滝
12位: ガラスマオの滝

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable