SEARCH
【カラオケ年間ランキング】やっぱり首位はあのアイドル!ゴールデンボンバー&初音ミクも健闘

師走に入り、そろそろ2012年を振り返り始めるこの時期。“今年も仲間とカラオケで大いに盛り上がった…”なんて人も多いと思うが、今年はどんな曲が人気だったのだろうか??エクシングは、「JOYSOUND」、「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数にもとづき「2012年JOYSOUND年間ランキング」を発表した。

このランキングは、2012年1月1日~11月30日までの結果を速報として発表したもので、楽曲ランキングでは、AKB48「ヘビーローテーション」が2年連続で首位を守りきった。惜しくも首位を逃したものの2位にランクインしたのは、ゴールデンボンバー「女々しくて」。「女々しくて」は、下半期に勢いを増し、9月以降はJOYSOUND週間ランキングのトップを13週にわたって独占し続けるほどの人気ぶりを発揮!3年前にリリースされた楽曲が異例のブレイクを果たし、大快挙を成し遂げた。

また、少女時代やKARAが存在感を示した昨年とは一転、今年新たな顔ぶれとして加わったのは3位のWhiteFlame「千本桜」、9位のハチ「マトリョシカ」をはじめとしたVOCALOID「初音ミクブーム」の楽曲。初音ミクブームは2012年の社会現象ともなり、来年の動きが注目されている。

アーティストランキングにおいては、多くのカラオケ定番曲をもつAKB48が首位を獲得し、昨年に引き続き楽曲ランキングとの2冠を達成!2位以降では、今年活動20周年を迎えたMr.ChildrenやL’Arc~en~Ciel、15周年を迎えたゆずなどがランクアップを果たした。

「2012年JOYSOUND年間ランキング」

<楽曲ランキング>
1位:ヘビーローテーション/AKB48
2位:女々しくて/ゴールデンボンバー
3位:千本桜/WhiteFlame feat.初音ミク
4位:残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
5位:栄光の架橋/ゆず
6位:フライングゲット/AKB48
7位:小さな恋のうた/モンゴル800
8位:キセキ/GReeeeN
9位:マトリョシカ/ハチ feat.初音ミク、GUMI
10位:ハナミズキ/一青窈
11位:Everyday、カチューシャ/AKB48
12位:ライオン/May’n・中島愛
13位:天体観測/BUMP OF CHICKEN
14位:創聖のアクエリオン/AKINO
15位:純恋歌/湘南乃風
16位:君の知らない物語/supercell
17位:Rising Sun/EXILE
18位:睡蓮花/湘南乃風
19位:愛唄/GReeeeN
20位:やさしくなりたい/斉藤和義

<アーティストランキング>
1位:AKB48
2位:EXILE
3位:嵐
4位:Mr.Children
5位:西野カナ
6位:いきものがかり
7位:BUMP OF CHICKEN
8位:L’Arc~en~Ciel
9位:浜崎あゆみ
10位:倖田來未
11位:GReeeeN
12位:ポルノグラフィティ
13位:RADWIMPS
14位:ゴールデンボンバー
15位:コブクロ
16位:UVERworld
17位:ゆず
18位:湘南乃風
19位:B’z
20位:supercell

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable