SEARCH
富士急ハイランド、人気絵本「リサとガスパール」の新施設をオープン

フランス生まれの絵本「リサとガスパール」は、日本でも累計200万部を超える人気シリーズ。その世界観を再現した「リサとガスパール タウン」が、富士急ハイランドに今月27日オープンする。

「リサとガスパール」は、白いからだに赤いマフラーを巻いた女の子「リサ」と、黒いからだに青いマフラーを巻いた男の子「ガスパール」が主人公の心温まる物語。

その絵本の舞台であるパリの街並みを再現した「リサとガスパールタウン」には、実物を忠実に再現した25分の1サイズのエッフェル塔をはじめ、焼きたてのパンやガレットが楽しめるカフェやクレープ屋、リサとガスパールのお気に入りを集めた雑貨やキャラクターグッズを扱うショップが軒を連ねる。

また、隣接するハイランドリゾート ホテル&スパには、リサとガスパールの“おうち”をテーマにした2つの客室とテーマレストランも登場。宿泊も併せて利用すれば、より一層絵本の世界を満喫することができそうだ。

さらに、開業日の27日には「リサとガスパール」シリーズの作者、アン・グットマン氏とゲオルグ・ハレンスレーベン氏も来日し、オープン記念イベントも開催予定。是非絵本のファンはこちらにも参加してみてほしい。

なお、「リサとガスパール タウン」は、富士急ハイランド入園口の入場無料ゾーンにあるので、富士山エリアへの観光ついでに立ち寄ることもできそうだ。

「リサとガスパール タウン」概要
入園料:無料(アトラクションは有料)
開業:7月27日(土)予定
営業時間:8月7時30分~22時 繁忙期は営業時間を延長。
※営業時間は季節・曜日により異なる。
HP: http://www.lisagas-town.jp/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable