SEARCH
体の中からキレイになろう!奄美大島産直のフルーツでつくるスムージー専門店オープン

巷で今大ブームのスムージー。東京では初となる奄美大島産直のフルーツでつくるスムージー専門店「Healthy Island Cafe(ヘルシーアイランド カフェ)」が、駒沢公園前にグランドオープンした。

Healthy island Cafeでは、無農薬栽培を目指す奄美大島の直営農園「それいゆ農園」で育てられたパッションフルーツやたんかん、トマト、すももなどのフルーツや、ノニ、ボタンボウフウ(長命草)など注目の健康系素材を東京に直送し、美容と健康にこだわったレシピによるフルーツスムージーをお手頃価格で提供する。

中でもオススメなのが、「すももスムージー」(530円)。鮮やかなピンク色は、すもものワインカラーに豆乳の乳白色が混ざった色。味は、すももの酸味が豆乳と混ざることで、ヨーグルトのように仕上がっている。さらに、はちみつの甘味がフルーティーさを引き立たてている。

「時計草(パッションフルーツ)スムージー」(530円)は、口に含んだ瞬間に南国フルーツ特有の甘酸っぱい香りが広がる。スムージーに含まれているはちみつが酸味を和らげ、まろやかに仕上がっている。アンチエイジングによいといわれているはちみつに加え、ボタンボウフウ(長命草)がプラスされている。

そのほかにも、「LL(LongLife)スムージー」、「たんかんスムージー」、「トマトスムージー」、「サラサラスムージー」、「サビnonスムージー」、「グリーンフレッシュスムージー」などが販売され、フルーツスムージー売上の1%は、奄美大島のマングローブ保護のための寄付金として活用される。なお、メニューはオープン時点のもので、今後、内容や値段が変更する可能性あり。

東洋のガラパゴスともいわれるほど美しく自然豊かな奄美大島。南国の大地と太陽の恵みがたっぷり詰まったフルーツスムージーを、是非、味わってみてほしい。さらに詳しいメニュー内容や店舗情報は、Helthy Island CafeのHP(http://amami.moo.jp/)でチェック!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable