SEARCH
春が待ち遠しい…!!春休みに子どもと出かけたいスポット3選

まだまだ寒~い毎日だけど、少しずつ春の兆しは見え始めているこの季節。ちょっと早いかもしれないが、春休みを見越して子連れお出かけの予定をたててみては…!?日帰りからお泊りまで、ママ友の間で今話題のスポットをまとめてみた。

1.【カンドゥー】

まずは昨年暮れにオープンしたばかり、イオンモール幕張新都心ファミリーモールにある「カンドゥー」をチェック。日本初上陸となる「家族の笑顔と子どもの学び」をテーマとし、約530席のフルサービス・レストランを併設した親子3世代で楽しめるお仕事体験テーマパークだ。約35のベニューとよばれるパビリオンでは、警察官、医師、助産師、キャビンアテンダント、ファッションモデルなどの仕事が体験できる。また、パーク内には、おむつの取り替え用ベッドや調乳用のお湯を利用できる授乳室、3歳未満の子供が利用できるトドラー・エリアもあるので赤ちゃん連れでも安心。超話題のこのスポット、今行けばママ友の中でも情報通になれる!? (http://www.kandu.co.jp/)

2.【サンリオピューロランド】

次は、特に女の子のママにオススメの情報を。サンリオの人気新キャラクター「ぼんぼんりぼん」とそのダンスチーム「リリーボンボンズ」が主役の春イベント「ぼんぼんりぼんとBON!ぼん!スプリング」を5月6日(月)まで開催中。イベント期間中、平日はリリーボンボンズと一緒に簡単な振り付けを真似しながら行進する「マーチングパレード」、土日祝日はミニライブショーを上演。どちらもリリーボンボンズと一緒にダンスを踊ることのできる参加型のショーなので、子どもは大喜びするはず。ママの株も急上昇!? (http://www.puroland.jp/)

3.【感動体験!最強宮古島2014ツアー】

最後は、沖縄旅行格安ツアーのジェイトリップから、 春休みの思い出づくりにぴったりの子連れ旅行・3世代旅行向けの離島ツアー「感動体験!最強宮古島2014ツアー」をチェック。宮古島の沖に浮かぶ大神島で、食材を集めるための地引網引き体験や、伝統的な島ごはん、グラスボートでの美ら海体験などの体験型イベントを楽しめる。また、イベント以外の日程はフリータイムとなっており宮古島観光も満喫できる。出発は4月2日(水)〜4日(金)、ツアー基本料金は3万5600円(東京発)~。これなら今からちょっと節約すれば家族で行ける!?(http://www.jtrip.co.jp/j-okinawa/sp/miyakojima/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable