SEARCH
【今が見頃!!】関東・関西のお花見情報


各地で桜の開花宣言が出て、東京・大阪などはまさに今が見ごろ。週末のお花見を計画している人も多いのでは?そこで今日は、桜&お花見関連の耳より情報を。いつもとは一味違ったお花見が楽しめるかも。

1.【相模湖】さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

まずは関東圏から。園内2000本の桜が咲き誇るさがみ湖リゾートプレジャーフォレストでは、観覧車に乗って眼下に広がる桜を一望したり、カートで桜の下を走り抜けたりと、昼間のお花見も見どころ満載。また、夜には、4月13日(日)まで「さがみ湖イルミリオン」を開催中。400万球のイルミネーションが輝き、桜の花びらをさまざまな色に染め上げる。人が創りだした「美」と、自然の生み出す「美」との競演は、まさに圧巻の一言。今年の美しい桜をぜひ心ゆくまで堪能して。詳細はコチラ(http://www.sagamiko-resort.jp/)から。

2.【京都】京都府庁旧本館/京都府立植物園

次は関西・京都から、京都府庁旧本館で開催されている「観桜祭」と京都府立植物園の「桜ライトアップ」のご紹介を。今年の「観桜祭」では、「ハル ハナ 美術館」をテーマに、「春」と「花」をイメージした多彩な展示、お茶席、日本舞踊、音楽ライブ等のイベントが開催予定。また、京都府立植物園では、4月13日(日)まで「桜ライトアップ」を実施中。ぜひ併せて行ってみたい。詳細は、「観桜祭」(http://www.pref.kyoto.jp/sisan/news/kanousai2014.html)、「桜ライトアップ」(http://www.pref.kyoto.jp/plant/)にて確認を。

3.【有馬温泉】有馬ビューホテル・太閤の湯「太閤花灯路」

次も関西有数の温泉処・有馬から。有馬の桜名所と言えば樹齢200年を超える善福寺のイトザクラや親水公園の桜並木が有名だが、ソメイヨシノや枝垂れ桜など約150本のさまざまな風情の桜が咲き誇るこのホテル内の桜ライトアップも「幽玄の極み」ともいえる迫力が。ライトアップ期間中は、敷地内の歩行者通り抜けが解禁されホテル利用者以外でも桜が楽しめる。詳しくはコチラ(http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140402_2295.pdf)で。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable