SEARCH
旅行好き必見!“一番良かった国内旅行先”トップ10発表!注目の第1位は?

GWも終わり、夏休みに向けて次の旅行計画を立て始めているという方も多いのでは?今回はそんなあなたにぜひチェックしていただきたい国内旅行人気調査の結果をお届けする。

「旅行のクチコミサイト フォートラベル」(http://4travel.jp/)が、「今まで訪れた中で一番良かった国内旅行先」について調査を実施した。

一番よかった国内旅行先都道府県別1位はやはり「沖縄県」。透き通るような青い海や、喧騒から離れたゆったりとした時間は、多くの人に支持されつづけているようだ。特に「石垣島」、「宮古島」などの離島や、迫力満点の大水槽を擁する「美ら海水族館」などが人気を集めている。

2位はこちらも定番「北海道」。特に人気は「富良野」、「美瑛」エリアで、理由としては満開のラベンダー畑の美しさや、広大な花畑と豊かな自然による癒しを挙げるコメントなどが多く寄せられた。

3位は古都・「京都府」。世界文化遺産に登録された数々の寺社仏閣のほか、「嵐山」エリアのような風光明媚な地を訪れると、「日本人であることの幸せ」を再確認できるというコメントなどが集まった。

4位は「長野県」、「鹿児島県」が同率でランクイン。豊かな自然と多くの山々に囲まれた絶景が魅力の「上高地」は多くの観光客に人気のようだ。「鹿児島県」でもっとも人気のスポットは「屋久島」で、屋久杉のもたらすパワーに、大自然の神秘を感じるコメントが多く寄せられた。

6位以下についての詳細はこちら(http://info.4travel.jp/special/20140519_ranking_dm.html)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable