SEARCH
寒いこの時期こそ…!年の初めのアートめぐり。現在開催中の都心のアート展3選

寒い日が続く今日この頃、たまの休日も寒くて家に引きこもっている…、なんて人はいない!?そんな時は、天候に左右されない屋内のお出かけがオススメ。寒さで身体を動かしにくい今こそ、素敵なアートを観賞して感性をみがいてはいかが!?今日は、現在都内で開催されている展覧会をまとめて3つご紹介。週末のデートはこれで決まり!?

1.「ジュール・パスキン展」@パナソニック 汐留ミュージアム
今年生誕130年を迎える、エコール・ド・パリの貴公子・ジュール・パスキンの、国内では16年ぶりとなる本格的な回顧展。
繊細で震えるような輪郭線と、真珠のような輝きを放つ淡く柔らかな色合いで女性や子供たちを描いた作品は、特に必見。油彩の他、版画やパステル、コラージュなど、彼の多彩な作品群を同時に観賞できる絶好の機会。3月29日(日)まで。(http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/15/150117/)

2.「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」@ブルガリ銀座タワー8F
2007年にブルガリ イル・チョコラートが誕生して以来、手作りされてきた数多くの粒チョコレート「チョコレート・ジェムズ」。それらのうち、厳選された100点が復刻展示されている。「抹茶とイタリアのリキュール“リモンチェッロ”」という意外な組み合わせや、本国イタリアでも大好評だった「ホワイトトリュフと栗」なども展示。100点のうち20点は販売もされているので、気に入ったものをバレンタインのプレゼントにしてもよいのでは!? 2月14日(土)まで。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000005631.html)

3.「第9回 shiseido art egg展」@資生堂ギャラリー
新進アーティストにギャラリーの門戸を開く公募制のプログラムである<shiseido art egg (シセイドウ アートエッグ)>。その入選者3名による個展が、現在順次開催中。
2月1日(日)までは、「食」をテーマにした絵画の川内理香子展、2月6日(金)~3月1日(日)までは「家族の記憶」をテーマにした彫刻の飯嶋桃代展。そして3月6日(金)~3月29日(日)は、狩野哲郎によるインスタレーションが堪能できる。(http://www.shiseidogroup.jp/gallery/?rt_pr=tr232

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable