SEARCH
今、トーキョー・ゲスト・バルがワインの魅力を伝えるために行っている5つの仕掛けとは?

ワインでおなじみのメルシャンが運営する東京都港区六本木にあるショップ「Château Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)」では、ワインの魅力を体感できる5つの仕掛けを提供中だ。

1つ目は、年末年始のパーティーメニューで、2016年1月15日(金)まで提供。価格は1人6000円(税別)で4人より予約ができる。

エビとマッシュルームのアヒージョ、フランス産鴨むね肉のロースト3種ベリーのソース、ウニの焼きおにぎりなど多彩なフードコースメニューと国中甲州<白>など日本の地ワインシリーズ、アンサンブル藍茜<赤>などアンサンブルシリーズ、生ビール(ハートランド)などのドリンクのマリアージュを楽しめる。

2つ目は、土日祝日限定の「ブランチセット」を開始。11:00~14:30に「ブランチセット」を展開中で価格は1890円。セット内容は、アミューズ、プレート、特製生パスタ、デザート、コーヒーか紅茶のセットになっていてお得感あり。

3つ目は、「シャトー・メルシャン」ワイナリー限定ワインを提供。本来は山梨県甲州市にあるワイナリーでしか味わえない「安曇野メルロー 2014」と「穂坂マスカット・ベーリーA セレクテッド・ヴィンヤーズ 2010」を楽しめる。

4つ目は、12月21日(月)より平日ランチポイントカードを導入。ランチ注文税込1080円以上で1ポイント加算。10ポイントで1回のランチセットが無料またはディナータイム飲食10%オフに使えるそう。2月末までの実施。

最後は、「トーキョー・ゲスト・バル お店で撮った写真を投稿しよう!」キャンペーンを29日(火)まで実施。指定SNSに投稿しスタッフに提示すると次回以降来店時に利用できる「日本のあわ」1杯無料券がもらえる。

年末年始、ワイン好きならトーキョー・ゲスト・バルに行くしかないでしょ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable