SEARCH
新年会は「ガレット・デ・ロワ」で盛り上げよう!


フランスで古くから愛されている「ガレット・デ・ロワ」をご存じだろうか?

本場フランスでは年が明けると一斉に菓子店に並ぶ新年に欠かせない伝統的なお菓子で、家族や友人たちと大勢で切り分けて楽しむのが慣わし。

ポイントは、「フェーブ」と呼ばれる小さな陶器製のおもちゃを忍ばせること。切り分けてもらったものにフェーブが入っていた人は、王冠をかぶり祝福を受け、1年間幸福が続くといわれている。

ちなみにフェーブとはソラマメを意味する言葉で、元々はソラマメを入れて焼き上げていたのだとか。


セルリアンタワー東急ホテルでは、2009年から毎年新年の時期に、この「ガレット・デ・ロワ」を用意。今年も1月1日(日・祝)~1月31日(火)の期間、ペストリーショップ(LBF)にて販売中だ。価格はSサイズ14cmが1852円(税込)、Lサイズ21cmが2777円(税込)。

「誰に当たるかな~?」というワクワクドキドキ感といっしょに、サクサクとしたパイの食感とアーモンドやバニラの奥深い香りと味わいを堪能してみて。

■『セルリアンタワー東急ホテル』
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable