SEARCH
絶対行きたい!“豪華すぎる”苺フェア3選<ホテル編>

寒さが厳しい今こそお腹いっぱい食べたいのが「苺」。あのビタミンカラーのキュートなフォルムは見ているだけで春が待ち遠しく、元気が出てきそうだ。その「苺」をふんだんに使ったフェアが各所で開催されている今の時期、中でも“豪華すぎる”と評判のフェアを紹介しよう。まずは、ドライブがてら訪れても楽しい、都内&東京近郊のホテル編から。

1.【ヒルトン小田原リゾート&スパ】「デザートブッフェ ストロベリー・モーメント」
最初に紹介したいのが、東京から約1時間、箱根や熱海観光の前後に訪れても楽しい、神奈川県小田原市にあるヒルトン小田原リゾート&スパ。4月23日(日)まで、苺をふんだんに使ったデザートブッフェ「ストロベリー・モーメント」を開催中だ。王道のショートケーキは「ストロベリーショートケーキ」、チョコレートを使用した「ストロベリーチョコレートショートケーキ」のほか、オレンジリキュールが香るシロップが爽やかな「ストロベリーオレンジショートケーキ」の3種類。寒い今の時期にうれしい「ストロベリーグラタン」、自家製苺ジャムが添えられた「フレンチトースト」など、温かいデザートも充実している。

本館棟1階「ザ・ロビーラウンジ」にて、期間中の土・日曜・祝日開催。14時30分~15時50分、16時~17時20分の2部制。料金は、大人2800円、小学生まで1400円(税・サービス料別途)[※ドリンクバー付き]。

2.【ホテルニューオータニ幕張】「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」
次は、都心からのアクセス至便ながらほどよい“お出かけ感”もある幕張のフェアをチェック。フレッシュいちご3種(品種は日替わり)が並ぶ「フレッシュいちごバー」で、いちご本来の味と香りを満喫するとともに、テーマに合わせたいちごスイーツを心ゆくまで堪能できる。2月28日(火)までのテーマは“ストロベリー&ショコラ”。いちごショートケーキやいちごナポレオンパイ、いちごタルトをはじめとする王道のいちごスイーツや、いちごソースをかけて味わう“ニューオータニ特製パンケーキ”に加え、オペラやチョコシフォンケーキ、チョコいちごロールなど、真っ赤ないちごとビターなショコラを融合させた“オトナ女子”納得のスイーツが登場。※3月1日(水)~31日(金)のテーマは“ストロベリー&ポップス”。パステルカラーの装飾とともに、ポップで可愛らしいスイーツが登場予定。

毎朝焼き上げるホテルメイドブレッドを使用したサンドウィッチやスープ、パスタ、サラダバーなど、いちご以外の「食事メニューも」たっぷり用意されている。1階ティー&カクテル「ザ・ラウンジ」にて、3月31日(金)まで。大人:平日 3600円/土・日・祝日・ディナー4200円、小学生:2000円、幼児(4歳以上) :900円(いずれも税・サービス料別)。インターネットなら、1月31日(火)まで最大30%引きの“神クーポン”も販売中だ(利用は2月28日まで)。

3.【ザ・プリンス パークタワー東京】「Strawberry Fair (ストロベリーフェア)」
最後は、都心にありながら緑豊かな芝公園にあるホテル・「ザ・プリンス パークタワー東京」のフェアをピックアップ。このホテル1階のロビーラウンジで人気のアフタヌーンティーでは、3月15日(水)まで「ストロベリーフェア」として、3段のティースタンドすべてのプレートにいちごを使用したメニューが食べられる。

ケーキや焼き菓子のほか、小さなサラダなどにもいちごを使用したまさに“いちご尽くし”のスペシャルプレート。18種の紅茶やハーブティーのほか、いちごの香りがさわやかなストロベリーティーも追加料金で楽しめる。料金は1名3200円(税込)。提供時間は12時~18時。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable