SEARCH
猫がノートに遊びにきた!?目が合うたび癒される付箋に第2弾


猫好きにはたまらない猫グッズが集まる『フェリシモ猫部』に、ノートや本で遊べる商品が登場した。人気商品の第2弾を要チェック!

“小さくなった猫がノートに遊びにきたなら”という妄想をもとに、2016年2月に作られた「そこにいたの!? ノートで遊ぶ猫ふせん」の第2弾として発売された「そこにいたの!? ノートで遊ぶ猫ふせん<パート2>の会」は、ノートに貼るだけで猫にのぞき見されているような気分を味わえる文具用品。

このふせんでモデルとなっている猫は『フェリシモ猫部』で募集され、3758枚の写真から選ばれた13匹の“精鋭”な猫たち。魅力的な表情やしぐさに胸キュン。


ふせんのデザインは、ノートを開く前は猫がなにをしているのか不明だが、ノートを開くとその意味が分かるという楽しいオマケつき〈開けると……猫〉や〈のぞき猫〉〈まわりで遊ぶ猫〉の3種類。

「そこにいたの!? ノートで遊ぶ猫ふせん<パート2>の会」は、ふせん5個(5種各10枚)またはふせん4個(4種各10枚)で月1セット650円(税抜)。毎月1回、3種類の中からローテーションで1種類ずつ届けられるが、1回だけ、1種類だけの購入もOK。


ノートや手帳で目が合った瞬間に心癒される「そこにいたの!? ノートで遊ぶ猫ふせん<パート2>の会」を生活を楽しくしてくれる文具アイテムとして、また猫好きな人へのプレゼントとして使ってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable