SEARCH
3日間限定!横浜赤レンガ『パンのフェス』が今年も開催


毎日の食卓を彩ってくれるパンたち。いつも食べるものだから、いろんなパンに出合ってみたい…という人に、ぜひ足を運んでほしいフェスティバルが今年も横浜赤レンガにて開催される。

横浜赤レンガ倉庫前イベント広場にて、3月3日(金)~5日(日)の3日間限定で開催されるのは『パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ』。昨年初開催ながら約12万人を集めた“日本最大級のパンイベント”だ。今年はパン屋エリアを2倍に拡大。全国各地より集結した人気パン屋などが70店超も一堂に会す。


東京・三軒茶屋『シニフィアン シニフィエ』からは、フランス語で“春のバラ”を意味するオリジナルパン「ロゼ プランタニエ」3600円が登場。赤ワインとカシスリキュールに漬けたラズベリー、イチゴ、クランベリー、キャラメル、そしてバラの花を加えて焼き上げたパンは、ひな祭りにもぴったり。各日100セットのみ販売される。

『ル・コルドン・ブルー』とパンシェルジュ検定がコラボした特別セットは、ル・コルドン・ブルー パンのフェス限定パン1種、パンシェルジュ考案のコラボパン2種、ル・コルドン・ブルー オリジナル保冷バッグ、ミニ・ジャム2種の全6点セットで3000円。各日100セットのみ販売となる。

これら2点を含む全4店によるコラボパンは、個数限定で『チケットぴあ』にて予約販売中。限定数に達し次第、予約販売は終了し、受け取りは『パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ』会場にて。

入場料は無料なので、フェスでしか出会えないパンや、初めてのパンに出合いにぜひ出かけてみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable