流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

日本中の女子が泣いた!小説「恋空」10年目の真実とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本中が泣いた人気純愛小説「恋空 ~切ナイ恋物語~」(著者:美嘉)の刊行から10周年。それを記念した『「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道』(著者:美嘉)が12月24日(土)に発売となる。

「恋空」は日本最大級のガールズエンタテインメント「魔法のiらんど」で2005年から公開していた小説作品。多くの読者から支持されたことで、2006年に書籍として刊行された。実話をもとにした純愛は、日本中に感動を呼び、ベストセラーに。2007年に新垣結衣主演で映画化され、ブームを巻き起こした。

『「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道』は、「恋空」から10年の歳月を経て、今だから語ることのできる当時の想いや、バッシングの真相の真実を、著者の美嘉が書き下ろす。また「恋空」に登場した美嘉の家族、友人からの手紙のほか、美嘉自身による、フォトグラフやポエム、美嘉がヒロ家を訪問したときのエピソードなど、赤裸々に語った内容を収録。価格は1200円(税抜)。

「恋空」の10年目の真実をあなたも確かめてみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#