流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

大阪築港の”倉庫”でビッグパフェをシェアするバレンタイン!

このエントリーをはてなブックマークに追加


バレンタインは雰囲気ある場所で思い出に残る時間を過ごしたいもの。今年は水の都ヴェネツィアの夕暮れ時をイメージして作られたカフェで仲よくパフェをシェアしてみてはどう?


大阪築港エリアのクラシックカー博物館『GLION MUSEUM』に併設している赤レンガ倉庫をリノベーションした風情ある『CAFE1923』では、2月14日(火)までのバレンタイン期間限定でビッグなパフェを販売。

「苺づくしのパフェ」1500円(税抜)は、苺の季節ならではの贅沢なパフェ。たっぷり苺と高級マスカルポーネチーズクリームのムース、お店で焼き上げたアーモンドクランチが何層にも重ねられたパフェは、下にいくと自家製苺のソースとパッションフルーツの香りもプラス。最後まで楽しみながら味わうことができる。

「濃厚ショコラパフェ」1500円(税抜)は、あえて果実を使わないチョコづくしのパフェ。ミルクチョコレートとダークチョコレートの甘さ、ほろ苦さを味わいながら、ナッツやクランブルの食感も楽しめるバレンタインにぴったりのパフェ。


『CAFE1923』はバリスタが淹れるコーヒーも人気。今年の2月14日は海外映画のワンシーンのような特別な空間で、ビッグサイズの贅沢パフェをカップルでシェアしながらコーヒーを楽しんでみてはいかが?


■『CAFE1923』
住所:大阪市港区海岸通2-6-39

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事