流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「スープdeごはん」シリーズに中華雑炊登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

“押し麦入りごはん”が大人気の「スープdeごはん」シリーズより、本格中華の味わいが楽しめる「スープdeごはん <広東風中華雑炊>」が新たに仲間入り。

加圧し高温で炊いた「ふっくら押し麦入りごはん」と「こだわりスープ」がセットになった「スープdeごはん」。お湯を注ぐだけで出来上がる手軽さで、昼食以外にも間食や夜食など様々なシーンで大活躍のシリーズだ。今回の新たな味<広東風中華雑炊>は、鶏とオイスターの旨味にほんのり胡麻油を効かせて仕上げた、醤油ベースのスープに、豚そぼろ、かきたま、きくらげ、ねぎ、胡麻が入った贅沢な一品。

また、既存の「スープdeごはん」シリーズ<かに鍋風雑炊>、<鶏しお雑炊>、だし茶漬け<さけ>、だし茶漬け<えび天>もリニューアルされるので、こちらにも注目だ。

「スープdeごはん <広東風中華雑炊>」は170円(税抜)。8月24日(木)より発売中。「スープdeごはん」ファンはもちろん、試したことのない人も是非試してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事