SEARCH
“香りを体験”できる!特製アロマカード付きワインブック登場


ワインの香りをもっと楽しみたいという方におすすめの書籍が創刊!

「ワインの香り 日本のワインアロマホイール&アロマカードで分かる!/著者:東原和成・佐々木佳津子・渡辺直樹・鹿取みゆき・大越基裕」では、どうしてブドウから造ったワインにイチゴの香りがするの?どうしたらワインから花や果物の香りを嗅ぎ分けられるの?そんな疑問を徹底解説!誰でもワインの香りが表現できることを目指して構成され、第1章から順にクイズを解いたり、特製アロマカードや果物の香りを嗅いだり、ワインをテイスティングしたりと、実際に体験しながら読み進むことができる。


全5章の目次に合わせ、Step1「ワインの香りを知る」、Step2「いろいろな物の香りを覚える」、Step3「覚えた香りをワインから探す」、Step4「何も見なくても、ワインから香りが探せるようになる!」、Step5「香りからワインをもっと理解できる」と、段階を踏んでワインの香りが分かるようになっている。


とじ込みには、円形のアロマホイールの表で、ワインに感じられる香り120種類が掲載。付録には、ワインに含まれる数百種類以上のにおい物質のうち、代表的で重要な12種類のにおい物質を嗅ぐことができる「特製アロマカード」が付いてくる!

「ワインの香り 日本のワインアロマホイール&アロマカードで分かる!」B5判は、価格4000円(税別)。全国の書店、amazonなどのオンライン書店で発売中。ワインについての知識がグッと広がる、気になる書籍。これで人生も豊かになりそう!?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable