SEARCH
売り切れ必至?! 新春の寿ぎに彩りを添える「さくらのおだし」

天然おだし専門店「雅結寿(みやびゆいのじゅ)」から、新春の寿ぎに彩りを添える「さくらのおだし」が、12月13日(水)より発売!

「さくらのおだし」は、今春個数限定発売した際には200個が即完売したヒット商品。“のむ天然おだし”と“桜花塩漬”がセットになった、新春の寿ぎの席を一層華やかに彩ってくれる季節限定のおだしセットだ。

“桜花塩漬”は、島根県雲南市木次町の山間部で無農薬で育て、一輪ずつ手摘みした桜を塩と梅酢で丁寧に漬込んだもの。おだしの中でふわっと広がる美しい花びらと優雅な香りは、冬桜を思わせる。

“のむ天然おだし”に使用する節は、鰹節職人が一本一本丁寧に血合抜きをし、澄んだ味わいが特徴の「血合抜き荒節」と、約半年もの歳月をかけて作られ、優しい味わいとまろやかな旨味が特徴の最高級の鰹節「本枯れ節」の2種類のオリジナルブレンド。そこに北海道産の高級真昆布を加え、すっきりとしたうまみの中にもコクのある味に仕上げてある。


桜をイメージしたピンク色の風呂敷のパッケージは、年末年始の帰省の手土産にも最適。価格は2150円(税抜) 。2018年のお正月を、さくらが広がる“のむ天然おだし”で迎えてみてみるのも縁起がよさそうだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable