流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

丸福珈琲店監修の缶コーヒー「極」から微糖タイプ登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

創業80年を超える大阪発祥の老舗珈琲店「丸福珈琲店」。「深煎りの極み」と呼ばれる焙煎方法と独自で開発した抽出器具を使用して“濃厚でコク深い味わいだが後味のさっぱりした珈琲”を提供する珈琲店だ。

そんな「丸福珈琲店」が監修の缶コーヒー「極」から微糖タイプ登場「ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖」115円(税別)が1月9日(火)より発売。

「ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖」は、使用するコーヒー豆の量を50%増量、焙煎度合を深めた「超深煎り豆」を全体の20%ブレンドすることで、ミルクの甘さの中にもコーヒーの風味が際立つ凝縮した味わいになっている。さらに「極」独自の焙煎方法である「深煎りの極み」により、コク深さと飲みやすさの両立を実現した。

目印は濃い青色の背景に金色に描かれた「極」が書かれた文字のパッケージ。毎朝の一杯に、仕事の合間に、休憩時間に「ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖」を飲んでひと息ついてみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事