流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

納豆×チョコ!? JEAN-PAUL HÉVINの大胆な新作タブレット

このエントリーをはてなブックマークに追加


大胆で新しい組合せ!ドライ納豆と塩キャラメル風味のミルクチョコレート「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」が新登場。

納豆を使ったタブレット「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」を発売するのは、フランス・パリのショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァン。

以前から発酵食品に興味を持っていたエヴァンがいくつかの納豆を試食して選んだのが、神田・天野屋のドライ納豆。老舗の天野屋は、1846年(弘化3年)創業。日本産の遺伝子組換えでない、無農薬の大豆を使用したこだわりの納豆を製造している。


赤い実のフルーツを思わせるコートジボワール、ガーナ産のカカオを使用したタブレットの平らな面に、ドライ納豆を敷き詰めた大胆なタブレットは、甘く優しい口当たりのミルクチョコレートと、塩のアクセントが納豆によく合う。日本で暮らしていたエヴァンならではの大胆で新しい組合せの新作は、完成した時、あまりの美味しさに思わず1枚食べきってしまったというエヴァンのエピソードつき。驚きの美味しさをぜひ味わって頂きたい。

「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」は、価格897円(税込)。7月20日(金)~8月31日(金)の期間、全ブティックおよびオンラインブティックで購入可能となっている。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事