流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE, MAMA

地域型アートフェスティバル「おっぱい展2018」が福岡で開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「おっぱい」をテーマにしたアートフェスティバル・第2回「おっぱい展:Charity Art Exhibition Oppai、2018」が10月1日(月)~8日(月・祝)の期間、福岡県田川市の廃校利活用施設「いいかねPalette(旧猪位金小学校)」で開催される。入場は無料。


同展では「おっぱい」をテーマに個性豊かな現代アートを展示するほか、ショップ・乳がん啓蒙活動・ライブ・講演会・ワークショップ・マルシェなども開催。

世代を問わず、誰もが楽しみながらアートや乳がんを身近に感じ、自分の心や身体と向き合う機会を作ってもらうのが目的だ。

期間中は、全国から公募したOPPAI(おっぱい)アート作品を展示するほか、地元の各施設でワークショップを行い皆で創り上げた作品や、病がきっかけで髪を失った女性の美しく軽やかに「生きる」姿を伝える写真展を、常駐企画として展示。

また、ショップやカフェではオリジナルグッズやおっぱいコーヒーが楽しめる。

さらに、地元のミュージシャンたちが同展のために制作した個性豊かなおっぱいソングが収録されたCD「OPPAI SONGS」(限定81枚/1000円)も発売。

10月7日(日)には、「OPPAI SONGS」に楽曲が収録されているミュージシャンを含む、地元で活躍するミュージシャンたちの一夜限りの音楽ライブも開催される。

そのほか、乳腺外科医によるトークセッション「九州おっぱいサミット」や、住職からのおっぱいにまつわる講話「仏教から見たOPPAI講演会」にも注目だ。

イベント最終日には「おっぱいバルーンリリース」を行う、おっぱいづくしの8日間。

可愛く楽しい仕掛けや個性的なイベント、インスタ映え間違いなしのアート空間を体感してみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事