流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

機材が取り出しやすい!マルチアクセスのカメラリュック登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


カメラ用品を製造販売するケンコー・トキナーより、上面・側面から機材を取り出せるマルチアクセスのカメラリュック「アオスタ フォンタナEX(エクストラ)リュック」2サイズを10月19日(金)から販売開始する。

同商品は、カメラや交換レンズなどを多数収納できるサイズながら「軽さ」を実現。サイドには三脚装着が可能だ。


<Lサイズ>1万5000円前後(税別)は重さ1200g、外寸は幅280mm×高さ460mm×奥行き210mm。


望遠ズーム付一眼レフ+標準ズーム付一眼レフと、交換レンズ3本、アクセサリーなどが収納できる14Lの大容量だ。


<Mサイズ>1万2000円前後(税別)は重さ960g、外寸は幅280mm×高さ460mm×奥行き190mm。

標準ズーム付一眼レフ+広角ズーム付ミラーレス、交換レンズ2本とアクセサリーが収納でき、コンパクトながらも8Lと収納力は抜群。


サイドアクセスによるカメラ取り出しに対応しており、シャッターチャンスを逃さない。


前蓋上部にはスマホなどが収納できるポケットが、


前蓋前部には、バッテリーチャージャーなど厚みのあるものを収納できる大型ポケットを装備している。

イベントや紅葉、ハイキングなどこれからの行楽シーズンに大活躍しそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事