流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

今度の舞台は日本!カードゲームの名作「ラブレター」に最新作

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界のボードゲーム愛好家を魅了してきたカードゲームの名作「ラブレター」シリーズに、最新作「ラブレター -恋文-」1300円(税抜)が誕生!10月25日(木)より全国で発売される。

カードゲーム「ラブレター」は、国内外でさまざまな賞を受賞しているボードゲームの名作。わずか16枚のカードとシンプルなルールで奥深いゲーム性を味わえる点が特長だ。

ルールは簡単。手札はたった1枚で、手番では山札から1枚引いて2枚になった手札から1枚選んで出すだけというもの。2人から遊べて、5分で終わるミニマルなゲームでありながら、“姫にラブレターを届ける”という物語性と、読み合いや駆け引きの心理戦が楽しめる。


今回の新作「ラブレター -恋文-」の舞台は日本。日本ならではの「侍」「巫女」「代筆屋」「妖狐」などのキャラクターが登場し、いままでの中世の西洋と異なる世界観&ゲーム性を味わうことができる。

家族や友人などと一緒に「ラブレター -恋文-」をぜひ楽しんでみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事