流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

“視覚の魔術師”エッシャーの展覧会があべのハルカスで開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


11月16日(金)~2019年1月14日(月)の期間、あべのハルカス美術館で「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」が開催される。

「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られ、20世紀を代表する版画家であるマウリッツ・コルネリス・エッシャーが生誕120年を迎えたことを記念した大型展覧会だ。

「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」では、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵品から、代表的な「だまし絵」の作品に加え、初期の作品や木版、直筆のドローイングなど選りすぐりの152作品が公開される。

日本初公開のコレクションの中でも、自身による初版プリントで、幅4mにおよぶ「メタモルフォーゼⅡ」は特に注目の作品だ。

実際ありそうで現実にはありえない世界を、精密かつ独創的に描いたエッシャーの作品は世界中で大人気。大人だけでなく子どもでも十分に楽しめる展覧会となっている。

入場料は一般1500円(税込)、大学・高校生1000円(税込)、中学・小学生500円(税込)。

“ミラクル”な作品の数々をぜひその目でご覧あれ。

■「あべのハルカス美術館」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス16階

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事