流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

話題のコーヒーメーカーを使った世界のコーヒー飲み比べ会

このエントリーをはてなブックマークに追加


“プロのハンドドリップが再現されている”と話題のツインバードの新製品「全自動コーヒーメーカー(CM-D457B)」を使った世界のコーヒー飲み比べ体験会が、11月17日(土)・18日(日)に開催される。


“コーヒー界のレジェンド”「カフェ・バッハ」店主・田口護氏監修の「全自動コーヒーメーカー(CM-D457B)」は、田口氏が推奨するコーヒーの“正しい”淹れ方を忠実に再現したコーヒーメーカー。

コーヒーの正しい淹れ方として重要な「豆の粒度」「抽出温度」「蒸らし」の3つをおさえて、「粗・中・細挽き」「83℃・90℃」「1杯・2杯・3杯用蒸らし設定」の3つで好みの設定ができるため、自分だけの究極の一杯が淹れられる。


今回2日間限定で開催される「コーヒーワールドツアー」では、「83(ハチサン)TWINBIRD×カフェ・バッハ オリジナルブレンド」や、新潟「雪室ブレンド」「エチオピア」「ハワイ」「インド」「コロンビア」「ブラジル」といった世界のコーヒー飲み比べ体験会を実施。

イベント来場者にはツインバード公式オンラインストアで使えるクーポンや、アンケートへの回答で「オリジナルコーヒードリップバッグ」のプレゼント、また「全自動コーヒーメーカー」購入者には、ツインバードオリジナルブレンド「83(ハチサン)」と「コーヒーフィルター」が贈呈される。

世界のコーヒー飲み比べ体験会は東京都・日本橋の「ブリッジにいがた」にて。11月17日(土)は11:00~18:00、18日(日)は10:00~16:00に開催される。入場は無料。

家でもプロがハンドドリップしたような最高の一杯を楽しめるコーヒーメーカーを使ったイベントに、足を運んでみてはいかが?

■「ブリッジにいがた」
住所:東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル1F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事