流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE, MAMA

ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」を体験!

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・お台場にあるソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」で、12月28日(金)・29日(土)の2日間、玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV(クーブ)」のワークショップが開催される。

「KOOV」とは、ブロックで自由に“かたち”をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キット。

ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しむことが可能だ。


今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「雪かき」。雪に見立てて積まれたたくさんのブロックをひとつでも多く運べる「雪かきロボット」を二人一組となって製作。ブロックで造形を工夫して一度にたくさん運ぶのか、プログラミングを駆使して動きで勝負するのか。チームで作戦を考え、それを実現できるよう開発に挑戦する。

このワークショップでは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「雪かき」というテーマに沿って子どもたち自身が設定する課題を、ブロックの造形やプログラミングという複数の表現手段を並列に扱いながら、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験できる。

開催時間は両日13:30~15:30(2時間)で、対象は小学2年生~小学6年生。定員は各回10名。保護者の同伴が必要となり、保護者も見学できる。

現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としたこのプログラム。平成から新しい時代へ変わろうとしているまさにこの時期に、子どもに知的なワクワク体験を与えることができそうだ。申し込みは12月15日(土)12時から先着順。詳しい内容や申し込み方法については「KOOVワークショップ」で検索を。

■「ソニー・エクスプローラサイエンス」
住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場(Bzone) 5F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事