流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

セイコーウオッチが桜モチーフの限定モデル10機種を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


セイコーウオッチが、「2019 SAKURA Blooming」限定モデルを2月8日(金)から発売する。


これは、毎年好評の桜をモチーフとした限定シリーズだが、今年は例年以上に価格帯やデザインを拡大し、「セイコー ルキア」「セイコー エクセリーヌ」「セイコー セレクション」「ワイアード エフ」「アルバ アンジェーヌ」「アルバ リキ」の6ブランドから合計10機種を発売。SNSなどで話題にもなっている、散った桜の花びらが水に浮かんで流れている様子を意味する「花筏(はないかだ)」を共通テーマに、各ブランドの個性を生かしたデザインに仕上げてある。

一番上の写真は、女性のニーズをとらえたブランドとして、20~30代の働く女性を中心に多くの女性から支持されている「セイコー ルキア」から発売される3機種。


それぞれスワロフスキー・クリスタルやピンクサファイアなどを使っており、高級感がありながら女性らしさを追求したデザインになっている。


こちらの写真は、左側からそれぞれ「アルバ アンジェーヌ」「ワイアード エフ」「アルバ リキ」ブランドのもの。これら3ブランドは、日本の四季や風情をポップに表現したテキスタイルデザインを製作するブランド「SOU・SOU」の桜の柄をプリントしたスペシャルBOX付き!


入学や就職など、人生の新たなステージを迎える人も多い春。まずは手首から春のおしゃれを楽しんでみてはいかが?販売価格は、1万円(税別)~15万円(税別)。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事