流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

スタジオジブリ作品モチーフの「ガチャベルト」が新発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スタジオジブリ作品のキャラクターやモチーフをあしらったアメカジブランド「GBL」が、6月22日(土)、スタジオジブリの5作品をモチーフにしたGIベルトシリーズを、「どんぐり共和国 そらのうえ店」ECサイトで発売する。


GIベルトとは、ミリタリー発祥のベルト穴のない布製ベルト。コーディネートのアクセントとしてベルトを垂らすスタイルが90年代に大流行したアイテムで、近年「ガチャベルト」などの名称で再注目されているファッションアイテムだ。


今回発売されるのは全部で6種類。オリジナルの刻印を施したバックルに、ベルト部分には「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「紅の豚」「もののけ姫」の5作品に登場するキャラクターやモチーフが総柄でデザインされている。ひとつひとつを詳しく見ていこう。


こちらは「風の谷のナウシカ GIベルト 腐海の王蟲」。タイトル・バックのタペストリーに描かれた王蟲がモチーフになっている。


「天空の城ラピュタ GIベルト 秘密のことば」のベルトに書かれた文字は、シータがおばあさんに教わった、こまった時のおまじないだ。


「紅の豚 GIベルト マンマユート団」は、マンマユート団の飛空艇ダボハゼをイメージした、ミリタリーテイストの迷彩柄のベルト。


こちらは、作品のオープニングに登場するモチーフを使用した「となりのトトロ GIベルト オープニング」。


「となりのトトロ GIベルト おなまえ」は、文字をよく読むとキャラクターの名前が書かれている。こっそり隠れているマックロクロスケがポイントだ。


最後に紹介するのは、「もののけ姫 GIベルト シシ神の森」。アシタカを道案内するように、森を走るコダマたちが描かれている。

価格は、各2400円(税別)。男女問わず使え、いつものファッションのアクセントにもなりそうだ。ジブリファンならずとも挑戦してみたい。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事