流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

1箱に2種類の味!シニア層に特化した47CLUBのレトルトカレー

このエントリーをはてなブックマークに追加


全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」では、シニア層に特化し、欧風・和風2種類のカレーを1つのパッケージにした新商品「ニコいち!!和歌山カレー」を6月15日(土)から販売開始する。


今回新発売となる「ニコいち!!和歌山カレー」は、特に50代以上のシニア層に好まれるよう商品を開発。


和歌山の具材にこだわり、和歌山のブランド黒毛和種の熊野牛と野菜の旨味の欧風仕立て「熊野牛カレー」と、


大阪の老舗であるこんぶ土居の十倍出しをふんだんに使った和風味の「紀州うめどりカレー」が、“ニコいち”(1箱に2種類)で入ったカレー。2種類の異なる味のカレーを1箱にまとめたレトルトカレーは珍しい。

スパイスを効かせすぎるとせき込んでしまうリスクがあるのでスパイスの量を調整、ルーの粘度はゆるめに仕上げ、飲み込む際にのどに詰まることがないように工夫した。


さらに、小麦粉は使用せずカロリー控えめ。一般のレトルトカレーの内容量は180g前後だが、それでは量が多すぎるというニーズがあったため、1種類のカレーを90gと食べ切りサイズにし、2種類を同梱した。

開発にあたっては65歳以上の男女に試作品の試食を繰り返し、ヒアリングを重ねながらシニア層にマッチしたカレーに仕上げることに成功した。


小腹がすいた時はもちろん、贅沢にダブルがけして楽しむのもおススメ!1箱で二度美味しいカレーを、ぜひお試しあれ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事