流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

高音質な音楽を楽しみながら宿泊できる民泊施設が青梅にOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加

高音質な音楽を楽しみながら宿泊することができる新しいコンセプトの民泊施設「青梅時間・宿」が、6月18日(火)にオープン!

以前は歯科医院の診察室兼住居として利用されていた地上三階建ての複合施設を民泊カフェに改装した「青梅時間・宿」は、青梅駅から徒歩3分と利便性も抜群。

1階はカフェに隣接した住宅スペース、2階はまちつくり青梅のオフィスと住宅スペース、3階はシェアオフィスとして運営され、施設内のデザインは和モダンを意識した落ち着いた内装となっている。

客室に設置される「WS-A70」は、和モダンの空間にも違和感なく溶け込む、「木」と「布」をテーマに伝統とテクノロジーが融合した、次世代のネットワークオーディオシステム。

CDを超えるハイレゾ再生にも対応した「WS-A70」の奏でる高音質な音楽をゆっくり堪能できる「青梅時間・宿」に泊まれば、まるで隠れ家に来て音楽を聴いているような特別な気分も味わえそうだ。

■『青梅時間・宿』
住所:東京都青梅市本町160-18

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事