流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

早起きは三文の得!三溪園で早朝観蓮会を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


泥の中から清らかな花を咲かせるため、俗世間から現れた優れた人材にたとえられる蓮の花。その蓮の花を、すがすがしい早朝の空気の中で観賞できる早朝観蓮会が、7月13日(土)~8月4日(日)の土日祝日に、神奈川県横浜市の三溪園で行われる。

この観蓮会では、茎を折り中から細い蓮の繊維を採り出す「蓮茎の糸取り体験」や、蓮の葉に目や口などの穴を開けて楽しいお面を作る「葉を使ったお面作り」、茎の根元から入った水が葉脈の先端から放射状に噴き出す珍しい光景が楽しめる「蓮の葉のシャワー」など、子どもから大人まで楽しめる体験イベントも実施。また園内の茶店では、早朝観蓮会開催時間内限定のメニューも味わえる。

開催時間は、朝6:00~8:30。夏とはいえ昼間に比べればまだ少しだけ涼しい早朝のひとときを、三溪園の創設者である原三溪が特に好んだ花と言われる蓮を観て、ゆったりとした気分で過ごしてみてはいかがだろうか。会場は三溪園外苑の蓮池周辺、入園料で観覧できる。

■「三溪園」
住所:横浜市中区本牧三之谷58-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事