流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「宗家 源 吉兆庵」のお月見向け和菓子がかわいすぎ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月13日(金)は中秋の名月。いわゆる「お月見」の日だ。観月の日を前に、和菓子の名店「宗家 源 吉兆庵」では、うさぎをモチーフにした和菓子2種を8月下旬~9月中旬の期間限定で発売する。今まで、お月見の夜に“真っ白いお月見団子だけではちょっと寂しいな”と感じていた人にはぴったりの和菓子なので、紹介しておこう。

見た目の可愛らしさがポイントの焼菓子「うさぎさん」。爽やかな味わいに仕上げた柚子あんを使用しており、上品な甘さとすっきりとした柚子の風味が調和した柚子饅頭だ。価格は5個入756円(税込)、10個入1296円(税込)。

輝く月と姿美しいうさぎを描いた「舟月夜(しゅうげつや)」は、丹念に練り上げられた上品な舌触りが特徴の小豆羊羹だ。月とうさぎの色のコントラストが美しく、手土産にもぴったりな逸品。価格は1本972円(税込)。

お月見の夜風に秋を感じながら、目で、舌で、感覚で季節の移り変わりを楽しんでみてはいかがだろうか。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事